根本りつ子は一般男性と結婚していた! 夫との馴れ初めと森繁久彌との思い出に迫る

ベテラン女優の根本りつ子さんが結婚していたそうですね。

 

夫となった男性は一般男性の方であるそうで、高齢結婚でありますが、非常に幸せな生活を営んでいる様です。

 

根本りつ子さんが結婚に至るまでの馴れ初めや、父の様にしたっていた森繁久彌さんとの関係について紐解いていきましょう。

 

根本りつ子は高齢結婚をしていた!

根本りつ子

根本りつ子さんって、57歳になるのに、凄くお綺麗な方ですよね。

 

元々はモデル兼ナレーターで芸能界入りしたそうですが、やはり、これだけの美貌を持っていて女優にならないわけがないですよね。

 

そんな根本さんのハートを、沢山の男性が射止めようとしていたのですが、ご本人には全く結婚願望が無かったそうです。

 

若い時に男性で手痛い失敗でもしたんでしょうかね・・・?

 

これだけお綺麗な方ですから、悪い男にもひっかかったことはあることでしょう。

 

その傷を埋める位の男性がこれまで現れなかったようですが、何と2016年・今年の3月にご結婚していたのです。

 

お相手の男性は芸能人ではなく、一般の50代男性の方です。

 

根本りつ子さんも夫となった男性も、言ってしまえば高齢結婚となりますから、子供は作れません。

 

そんな年齢になって、今さら結婚?って感じだった根本さんですが、結婚を決めた理由があったようです。

 

夫となった男性との馴れ初め

根本りつ子さんは今から3年前から、交際している男性がいました。

 

それが現在の夫です。

 

彼から去年の根本さんの誕生日である4月19日に、突然、プロポーズされたそうなのです。

 

まさかプロポーズしてくると思わなかった根本さんは動揺したそうで、親しい友人やご自身の家族に、彼からプロポーズを受けたことを告げました。

 

すると、友人や家族は非常に喜び、是非、結婚を決めろと後押しをしてくれたそうです。

 

根本りつ子さんが結婚を決めた、もう一つ理由が夫となった男性が、根本さんの父を想ってくれたからだそうです。

 

あまり身体の自由が効かない年老いた父を心配して、想ってくれる現在の夫の気持ちに感動したのでしょう。

 

この歳になっての結婚、子供はもう作れない・・・でも、彼が望むからという気持ちになったわけですね。

父の様に慕っていた森繁久彌との関係

森繁久彌

男性の噂が無かった根本りつ子さんに唯一あった男性の影が2009年にお亡くなりになられた国民的俳優の森繁久彌さんです。

 

1986年から10年間、共演したドラマ【おやじのヒゲ】で、プライベートでも親しい関係になった森繁さんを父の様に慕っていた根本さん。

 

森繁さんも根本さんを娘の様に想い、先輩としての厳しいアドバイスや、素敵な贈り物をふるまったといいます。

 

森繁さんが根本さんに先輩として言った一つの名言があります。

 

『女優を極めようと思うのなら、女の幸せを求めるのは難しい。』

 

つまり、これは結婚はしてはいけないという風にも思える言葉ですよね。

 

元々、結婚願望が無かった根本さんは、これを受けて更に生涯、結婚をしないと決めたようです。

 

森繁さんも正直なところ、娘を嫁にやりたくないという父性本能が働いたが故に出た言葉だったのかも知れませんが。

 

根本りつ子さんの趣味は登山であり、森繁さんと一緒に富士山を登ったりしたこともある位で、本当の親子の様な関係だったそうです。

 

森繁さんがお亡くなりになられた時の悲しみは、半端なものではなかったでしょうね。

 

そして、その悲しみが癒えた頃に、現れたのが現在の夫である素敵な男性だったということです。

 

根本りつ子の結婚と夫についてのまとめ

かつて、根本りつ子さんは42歳の頃、結婚願望は無い自分に問いかけたことがあるそうです。

 

『女性として子供を一度でも産まなくていいのか?』

 

確かに、もう子供を宿すことも、血を分けた子供をこの世に送り出すことは出来ないでしょう。

 

ですが、例え子供がいなくても、生涯、連れ添える夫という存在が出来ただけでも、これからの人生は間違いなく幸福に満ちた日々を送れるはずです。

 

結婚をして、愛する夫が傍にいるベテラン女優・根本りつ子さんの今後の活躍に期待ですね。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG