中村あゆみの元の旦那は逮捕されていた! エステ社長のDVをFLASHが暴露・・・

中村あゆみは現在、離婚トラブルに巻き込まれており、その模様をFLASHが暴露している。

 

元の旦那はエステ関連の社長であり、何と逮捕されていたのだ。

 

中村あゆみの離婚トラブル内容と、元の旦那に受けていたDV被害などを見ていこう。

 

中村あゆみについて


【名前】 中村あゆみ(なかむらあゆみ)

【生年月日】 1966年6月28日

【星座】 かに座

【年齢】 50歳

【出身地】 福岡県福岡市

【血液型】 O型

【学歴】 明治大学付属中野高校定時制(中退)

【所属】 株式会社Lady.A

【デビュー】 1984年

 

中村あゆみといえば、大ヒット曲【翼の折れたエンジェル】のシンガーとして有名である。

 

定時制高校に通いながら、昼間はOLや男に交じり道路工事などをしながら、真夜中は遊び歩くというバイタリティのある少女時代を過ごしていた。

 

その後、プロデューサーの高橋研と知り合い、音楽の経験など全く無かった中村あゆみは彼の薦めによって、シングルデビューをする。

 

1985年には前述した大ヒット曲【翼の折れたエンジェル】が大ヒットを飾り、一躍、人気歌手となった。

 

1994年に3歳年上の一般男性と結婚したが、1997年に離婚。

 

同じ年にエステ会社社長である問題の旦那と再婚し、娘が誕生したものの2004年に離婚した。

 

中村あゆみのエステ社長の元旦那は逮捕されていた

中村あゆみが再婚した元旦那は離婚後にエステ関連会社を立ち上げて、運営していたが2015年に逮捕。

 

特定商取引法違反でエステが摘発を受けたためだ。

 

収入源を無くした元旦那が中村あゆみに迫ったことが、離婚トラブルとなっているのだ。

 

経済的に不自由になった元旦那が、かつて中村あゆみの名義で購入したコンドミニアムの売却金の一部を返却する様に求めているというのだ。

 

元旦那にDVを受けていたことをFLASHに告白

中村あゆみは離婚後の2005年に元旦那のエステ社長と共同利用する為に購入したコンドミニアムを1億3千万円で売却している。

 

離婚後、娘と2人で生活費に困窮していた為であるが、エステ社長の元旦那は離婚時に財産分与をした。

 

が、コンドミニアムについては共同利用の為に売却はしないという約束があったという。

 

そのコンドミニアムの売却金の半分を返すように、再三、中村あゆみに求めていたというが、中村あゆみは応じなかったという。

 

これにより、法的処置に踏み切ろうとしている元旦那の動きに対して、FLASH側が中村あゆみに真偽を尋ねると、出てきたのはエステ社長の元旦那からのDV被害だった。

 

中村あゆみの主張は誕生日プレゼントとしてもらったコンドミニアムは自分の名義であるので問題はないという。

 

結婚生活の中で酷いDV被害をうけており、それは言葉では言い表せないほどであり、時には着の身着のままで、元旦那のところから逃げたこともあったのだそうだ。

 

エステ社長の元旦那はこうした中村あゆみの告白の内容を否定しており、DVを否定。

 

元旦那はコンドミニアムの税金や管理費などを支払いし続けていたことも述べて、全く両者の言い分は噛み合うことはなかったのだ。

 

おわりに

中村あゆみとエステ社長の元旦那のトラブルは非常に厄介なものであろう。

 

FLASHが加えて報じたDV被害の内容も、とても筆舌に尽くしがたいものであったのは容易に推測できる。

 

こうした夫婦間の深淵にも原因があるトラブルは離婚してから、13年経った現在も解決していないのは必然であるのかもしれない。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG