村田充のるろうに剣心の画像が役の写真にハマりすぎ!!

村田充と神田沙也加の電撃結婚が話題になった。

 

謎多き怪優として特異な印象を醸し出している村田充だが、漫画【るろうに剣心】の実写版に登場していることが関連した話題で沸騰中。

 

そんな写真画像と供に詳細をお届けしよう。

 

村田充とるろうに剣心

村田充は大人気漫画でもありアニメ【るろうに剣心】の実写化映画に登場していた。

 

るろうに剣心の実写映画は2012年8月25日に公開され、第1作目が元となっている前後編が2014年8月1日、9月13日に公開。

 

村田充は2作目・8月1日に公開された【るろうに剣心・京都大火編】に出演していた。

 

神田沙也加と結婚して、村田充が注目されたことから、過去の出演歴などを紐解いているファンやユーザーが凄まじく多いようだ。

 

村田充がるろうに剣心に出た際の写真画像

村田充の写真とるろうに剣心・魚沼宇水の画像比較

 

村田充とモデルとなったるろうに剣心の魚沼宇水(うおぬまうすい)の比較写真画像だ。

 

完全にハマっていることが、お分かりになるだろう。

 

正しく村田充だからこそ、演じ切れたと言わんばかりの再現性で鮮烈すぎるといえよう。

 

脇役であり、映画に限って言えば活躍し演じている村田充のシーンは少なかったので、あまり知られていないようだったが・・・。

 

しかし、現在はそんな村田充が演じた役柄について、興味をそそられるユーザーが多いのだ。

 

村田充の役・魚沼宇水について

村田充に担当した役の魚沼宇水は、るろうに剣心に登場する最大の敵役である志々雄真実(ししおまこと)の下僕。

 

映画では志々雄真実は、藤原竜也が担当しており、こちらも迫真の演技が素晴らしかった。

 

魚沼宇水は、かつて志々雄真実に両目を潰された剣士であり、その結果、【心眼】を操れるようになった曰くつきの役。

 

後に志々雄真実の忠実な下僕となり、【十本刀】の一人として、眷属の瀬田宗次郎の次に強いという設定の役柄であったそうだ。

 

 

おわりに

村田充が以外にも、るろうに剣心に出演歴があることに、驚きだ。

 

映画版は原作と違って、端折って脚本が練られる為に、原作では重要な役どころも目立たないものとなることが多い。

 

村田充が演じた魚沼宇水も、その例に漏れなかったわけだが、その写真画像が残されていたことは、興味を深めたファンやユーザーによっては幸いなところだろう。

 

今後は知名度も爆発的に神田沙也加との交際を経て、結婚と相成ったので、脇役の仕事ではなく、それなりに映画やドラマのオファーも、露出の多い見どころのある役柄に起用されることが期待されるが。

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG