青山真麻は画像と違ってブサイク?! バイキングに何しに出てきた?!

袴田吉彦の不倫相手として一躍、時の人となった青山真麻。

 

テレビ番組【バイキング】に登場したが、Twitterなどで公開されている顔画像と全く違ってブサイクと揶揄されている。

 

そもそも今更、何故、バイキングに登場して赤裸々に告白を重ねたのかが気になるところだが・・・。

 

青山真麻について

【名前】 青山真麻(あおやままあさ)

【別名】 やおとめあいり

【生年】 1987年

【年齢】 30歳

【所属】 アリマックスプロダクション

 

アパ不倫として袴田吉彦との不倫が報じられた青山真麻の芸能人としての経歴は興味深い。

 

現在はグラビアアイドルとしてTwitterなどで情報発信を行っているが、元々は都内の劇場に出演していたことが明らかに。

 

週刊誌などではダンサーとして紹介されていたが、実際にはストリッパーとして活動していた。

 

その他にやおとめあいりという芸名で、インスタグラムなどでプライベート写真や情報などを発信していたという。

(現在はこのインスタグラムは閲覧不可になっている。)

 

明らかになっている情報として、他に挙げられているのは、10歳くらいの子供を育てながら活動しているシングルマザーであるという。

 

これは某芸能プロの社長がオフレコでメディアに打ち明けた情報であり、非常に信憑性があるものとして広がっている。

 

青山真麻の実物はプロフィール画像と違ってブサイク?!

青山真麻がテレビ番組【バイキング】にVTRで登場した際、視聴者を驚愕させたのは、プロフィール画像と違った別人の様な顔。

 

Twitterは青山真麻がメインで情報発信で使っているSNSだが、同じユーザー間の中でもそれは囁かれている事実。

 

 

 

確かにその違いには驚愕させられるのは否めない。

 

しかし、アイドルは決してその体形や顔の造りの良し悪しだけで決まるものではないとの証明にもなるのかと・・・。

 

青山真麻がバイキングに出演した理由

青山真麻が週刊新潮の報じた袴田吉彦の【アパ不倫】が話題になった後で、バイキングに出演し赤裸々に男性関係を告白。

 

更に話題となったのは他の男性俳優との交際も明るみになっており、塩谷瞬であることが後に分かった。

 

と、いうのも袴田吉彦の不倫相手がまだ青山真麻と特定されていなかったころに、週刊新潮の中吊り広告には以下の様なコピーが書かれていた。

袴田吉彦の不倫相手は塩谷瞬にも都合の良い女

このことから、青山真麻の別の交際している男性俳優が塩谷瞬であることが判明したのだ。

 

青山真麻がバイキングに出演した際には、売名行為であると微妙に認めたことも話題だ。

 

確かにこのままであれば、週刊新潮のいうように『都合の良い女』になる。

 

それは、プライドが許さなかったのだろう。

 

ならば、利用できるものはすべて利用して、自分自身のブランディングにして、後の活動の糧にすることを考えて実行したのだろう。

 

それは特に悪いことでもなければ、間違っているとは言えない。

 

ただし、それは世の人間がそんな青山真麻をどう見るのかによって、結果は変わってくるのだが・・・。

 

おわりに

青山真麻に関して自身が公開しているプロフィール画像と実物がまるっきり違うということが話題になった。

 

実物はお世辞にも綺麗な女性とは言えずに、ブサイクと揶揄されているのは、バイキングに登場した理由が売名行為もあるということを認めたからであるだろう。

 

これがもしも、世の女性たちの同情をひくような内容であったならば、決してブサイクなどとは言われなかったと思うが・・・。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG