飛沫真鈴はメンヘラだった? 狩野英孝をハニートラップにかけた疑惑が浮上!

飛沫真鈴が狩野英孝の彼女であり、[br num=”1″]Mと報道された地下アイドルであったことが分かったようだ。

 

この飛沫真鈴に関しては、[br num=”1″]Twitter民の情報によるとメンヘラを[br num=”1″]売りにするアイドルであったそうだ。

 

またフライデーの報じた淫行疑惑報道には、[br num=”1″]いささか奇妙な点も見えていることから、[br num=”1″]ハニートラップ説なども浮上している。

 

飛沫真鈴がメンヘラであるという説


狩野英孝の彼女が飛沫真鈴であるという情報も、100%確証があるものではない。

 

しかし、明らかになっている[br num=”1″]飛沫真鈴の削除したTwitterの魚拓などからしても、[br num=”1″]その可能性は極めて大ということだ。

 

が、ここに来て、新たな見解がネットの一部で流れているのだ。

 

それは飛沫真鈴がメンヘラの疑いがあるということであり、[br num=”1″]それは今までの『匂わせ』行為などから確信できるという意見だ。

 

そもそもメンヘラというのは精神疾患を[br num=”1″]持っている人間のことを指しており、[br num=”1″]元の言葉はメンタルヘルスからきている。

 

精神障害など比べると、[br num=”1″]比較的に浅い状態の人間を指すときに[br num=”1″]好んで使われている。

 

中でも恋愛絡みで相手に極度の依存を示して、[br num=”1″]相手の行動を抑制しようとしたり、[br num=”1″]感情をコントロール出来ない女性に使われることが多い。

 

嫉妬深く、相手の時間を奪い、[br num=”1″]運気などを著しく下げることから、[br num=”1″]メンヘラと付き合うのは地雷を踏む様なものと形容されることもある。

 

メンヘラであることを見抜く方法としては、[br num=”1″]思わせぶりな表現を使い、相手に気にかけて欲しいという言動を[br num=”1″]使う人間は要注意であると言われる。

 

仲良くなったら最後、縁を切るには[br num=”1″]かなりの労力と場合によっては[br num=”1″]命をかけたものになるケースもあるのだ。

 

[sp] [ad#co-1] [/sp]

飛沫真鈴が狩野英孝をハニートラップにかけたという噂

今回のフライデーの報道も、やはりリークによるものだった。

 

飛沫真鈴の知人Aが彼女の身を案じて、[br num=”1″]フライデーに写真画像や狩野英孝のプライベート情報を流したという。

 

しかし、確かにフライデーに[br num=”1″]写真画像をリークしたのは知人Aだが、[br num=”1″]事細かな取材は飛沫真鈴も受け答えしているのだ。

 

このことからも実は事前に[br num=”1″]飛沫真鈴は狩野英孝に近づいて関係を持ちこみ、[br num=”1″]ハニートラップを仕掛けていたと思われるのだ。

 

おわりに

飛沫真鈴がメンヘラであるかどうかはさておき、[br num=”1″]芸能人がプライベートで女性の誘惑などに負けてしまい、[br num=”1″]大騒動になるというのはよくある。

 

狩野英孝も女子高生元地下アイドルの飛沫真鈴に[br num=”1″]ハメられたという可能性も確かに考えうる。

 

他に例を挙げれば高畑裕太の事件などは[br num=”1″]未だにハニートラップであったと信じる人間もいる。

 

そして、同じ芸人である[br num=”1″]南海キャンディーズの山ちゃんのSM写真リーク未遂騒動なども、[br num=”1″]これに当たるといっていいだろう。

 

明日の狩野英孝の記者会見では、事実をどう語るのか?

 

飛沫真鈴が公の場所に出てくることは、[br num=”1″]今後、極めて可能性は低いと感じるから、[br num=”1″]狩野英孝の証言に真実は委ねられている。

 

error: Content is protected !!