黒木瞳の娘の事件とは? 現在、娘と言われる画像は実は被害者?!

黒木瞳は現在も大物女優兼タレントとして活躍中。

 

しかし、過去には娘の事件で大きな不祥事の疑惑が持ち上がったことがあった。

 

果たして黒木瞳の娘の事件とは何だったのだろうか?

 

そして、娘の名前や写真画像は実は別人であり、それは実は娘の事件の被害者であったという奇妙なことが囁かれている・・・。

 

黒木瞳について

引用:yahoo.co.jpより

【名前】 黒木瞳(くろきひとみ)

【本名】 伊地知昭子(いじちしょうこ)

【生年月日】 1960年10月5日

【星座】 てんびん座

【年齢】 56歳

【出身地】 福岡県八女市

【血液型】 A型

【学歴】 福岡県立八女高等学校

【所属】 ポエムカンパニーリミテッド

【デビュー】 1981年

 

黒木瞳は高校生の頃から演劇に勤しみ、部活では部長をしながら演者としても活躍し、九州の演劇の大会にも参戦している。

 

高校卒業後、宝塚音楽学校に受験し合格し、月組に配属され入団2年目でトップ娘役となる。

 

1985年9月1日に大地真央と供に宝塚を退団し、その後はテレビドラマや映画で活躍し、司会業や歌手業、監督なども務めるマルチタレントとなった。

 

1991年に大阪ガスのCM制作が切欠で知り合った、4つ年上の電通の社員である伊地知俊夫氏と結婚。

 

後に女の子をもうけたが、この娘がとんでもないことを起こしたのだ。

 

黒木瞳の娘の事件がヤバい!

黒木瞳は名実ともに実績のある女優タレントであるが、実は過去に娘の事件で大きな波紋を投げかけた。

 

娘が起こした事件とは、女子の同級生を男子2名に現金2万円を謝礼に依頼して、学内のトイレで暴行させたというショッキングなものだ。

[su_accordion class=”黒木瞳の娘・伊地知萌子の事件”][su_spoiler title=”黒木瞳の娘の事件を具体的に知りたい方はクリック”]

事件の詳細は、伊地知萌子が2万円で取り巻き男子生徒2人を買収しレイプを命令。

男子生徒は山木コハルさんをトイレまで追い込み、一人が個室便所の扉を乗り越えて服を脱がし、もう一人が携帯で撮影した。

生々しい叫び声までもハッキリと残っていたという。

そして、その動画はそのうちの誰かが送信したのかクラスの半数が目にすることに。

ーある保護者の証言
「2年生のA子さんが、数人のいじめグループによって、校内のトイレに追い込まれた。
加害生徒は、同級生の女子4人と男子2人。女子4人は直接手を下さず、”実行犯”の男子生徒に、いじめの指示をしていたらしい。
男子はトイレの個室に無理矢理入り込み、白無地のブラウスにスカート姿のA子さんの衣服を剥ぎ取り、その様子を携帯電話のカメラで撮影したのです。」

ー学校関係者の証言
「首謀者格の一人はB子。
あの○○さん(大物女優の実名)の娘です。
B子ら女子生徒4人がいじめ仲間の男子生徒F男に対し、具体的な方法について『こうやればいいじゃん』とけしかけていたそうです。」

 

被害者の女性が親に相談し、そこから学校側に事件が発覚。

 

しかし、学校側はこの事件に対しての対応は、誰も納得がいかないおかしいなものであった。

 

操作したのは黒木夫妻だ。

学院に毎年寄付金を5本。(1本=1千万円)
この事件が起こった時には特別に3本出した。

学校側の対応もいかがなものと思うが、ここまで知られてしまってはもみ消しは大失敗。黒木瞳はこれをきっかけにCM契約も取れなくなっていく。

学校側の対応はというと・・・

◎メディアに対し、「個人に関わることですので、回答は控える」との姿勢だったが、
夏休み明けの保護者会では「いじめはなかった」と説明していた。

「担任や生徒にアンケートを実施したがいじめの事実は確認されなかった」と釈明。

◎挙句に「退学になった生徒はいません」との説明。
どうやら退学をさせたのではなく転校という形をとったようだ。

◎しかしこの釈明に保護者らからの「真相を追及せよ」という声が上がる様はない・・・

「“加害者”と“被害者”という言葉は使わず、一括りにして、“関係者”と呼んでいました。
しかも、停学の理由については“喧嘩両成敗”という説明でした。
充分な説明もないまま、学校側からは“口外しないように”と箝口令が敷かれたんです」は、男性の保護者に向けて“みなさんも昔、好きな女の子のスカートをめくったことあるでしょ?その延長ですよ。何も心配することはありません”と言ったんです。
でも心配するようなことがないなら、退学にする必要はないでしょう。不信感でいっぱいになりましたね…」
(前出・保護者)

引用:女性セブンより

[/su_spoiler] [/su_accordion]

 

 

黒木瞳の娘の名前は伊地知萌子! しかし画像は別人・・・

黒木瞳の娘として現在、検索エンジンにかけてみると出てくる名前は福沢マヤという女性。

 

更に写真画像なども出てくる。

画像引用:yahoo.co.jpより

しかし、この娘とされる人物は黒木瞳の旧姓と出身地が同じモデルである。

 

ネットの噂などからすると娘ではなく、血縁ではないかとされている。

 

要するに娘とされている人物はどういうわけか、別人の名前と画像が検索されてしまうという奇妙な状態が起きているのだ。

 

事件を起こした娘は伊地知萌子という名前であるということが、信憑性がある情報として流れている。

 

黒木瞳の娘の事件は週刊文春から発覚!

これは週刊文春により暴露されたものであり、文春側は以下の様な記事をスクープとして報道。

画像引用:yahoo.co.jpより

文春側は伏せていたものの、記事の内容から黒木瞳の娘であることが噂されるようになる。

 

騒動の結果、黒木瞳の娘は3日の停学処分となり、実行犯となった男子生徒2名は退学処分となった。

 

驚くべきことは事件の被害者である女子生徒も退学させられたという。

 

黒木瞳の娘が中学生の時に首謀者として青山学院内で起こした事件は、大きな騒動となり黒木瞳が謝罪会見をすると思われていたが・・・。

 

黒木瞳からは娘の事件の後、謝罪会見は全く無かった

芸能人は、自分の娘や息子が悪事を働き問題が公に露見された場合は、必ず親が謝罪会見を開くのが通常である。

 

しかし、騒動がピークに達して、あらゆる物議を醸しだしていた最中でも謝罪会見は行われなかった。

 

これも一部では疑問視されており、旦那の力を使って揉み消したのではないか?という噂まで飛び交っていた。

 

黒木瞳の娘の事件の動画があるといわれている・・・

黒木瞳の娘である伊地知萌子が中学生の頃に起こした事件は、要するに学校内のイジメがエスカレートしたもの。

 

更に驚くべきことは、その事件となったイジメの動画があったという更にショッキングな噂だ。

 

男子2名にお金を渡して暴行を指示した際に、写真やビデオ撮影までも要求し、それを実行していたというのだ。

 

それはクラスの同級生に一斉送信されたという、事実ならば許し難い出来事までも噂されているのだ。

 

しかし、これは明らかに話を盛っている下世話な噂の域を出ないと感じる。

 

何故ならば、この様な衝撃的な動画がもしも存在し、クラス中の子供たちが見たというならば、誰か一人はネット上などに流すと思われるからだ。

 

しかし、この様な動画は全く発見できないことから、これに関しては半ば都市伝説化している噂とみていいだろう。

 

黒木瞳の娘の事件の被害者

黒木瞳の娘の事件は現在から5年前に発覚したものである。

 

気になるのは被害者の女子生徒であるが、実は現在、驚くべきことが囁かれている。

 

あくまでネット上での噂であるが、これをまとめてみよう。

 

黒木瞳の娘の事件の被害者は山木コハル?!

画像引用:Twitterより

山木コハルはポスト剛力彩芽と称されるオスカープロモーション一押しの新進気鋭タレントである。

 

現在はミュージシャンとしても活躍しているが、ネット上では山木コハルは壮絶なイジメを乗り越えて華々しい芸能界デビューを飾ったとして賞賛されているのだ。

 

実際にはイジメを受けていた5年前には既に山木コハルは2012年に行われた【第13回全日本国民的美少女コンテスト】でファイナリストに輝いている。

 

2012年と言えば黒木瞳の娘の事件が発覚した同じ年。

 

おそらく事件の起因は、被害者とされる山木コハルのこうした活躍がそもそもの切欠であったと推測も出来るが・・・。

 

黒木瞳の娘の事件が発覚し現在は宝塚不合格が・・・

黒木瞳の娘は事件後、ニューヨークに転校したという。

黒木母子が転学を決意した背景には、通わせている中学でのある出来事も影響しているそうだ。

「娘さんを通わせている中学校で、1年ほど前に生徒間で大きなトラブルがあったそうです。それで、保護者の間では不信感が広まっているんです。なので、黒木さんは娘の教育環境も変えてあげたかったのかもしれませんね」(前出・中学校関係者)

「黒木さんの娘が海外にある日本の有名私立大学の系列高校に合格したみたいですね。それで通っている名門一貫校の中学から、海外への転学を検討しているそうなんです。

転学とは意外でした。黒木さんは女優業のかたわら、娘さんのために学校行事には積極的に参加するし、寄付金の協力も惜しみなくしてきたというのに…」(中学校の関係者)

そこまでして、子供を通わせようとする高校とは?

「その高校はニューヨーク郊外の高級住宅街にあります。男女ともにほぼ全寮制。初年度の入学金、学費、寮費込で450万円を超えますよ。その保護者はほとんどがいわゆる富裕層ですね。4年制ですので、卒業までに2000万円以上はかかるでしょう」(受験塾関係者)

引用:週刊女性より

それから時は経過して、2017年に黒木瞳の娘・伊地知萌子は宝塚音楽学校を受験したという情報が4月頃に出回った。

「トップ娘役として活躍した黒木瞳(56才)さんは、長女を宝塚に入れるために幼少からバレエ教室に通わせていました。何度か受験したとも聞きますが、受験資格の年齢的にラストイヤーだった今回の合格者に名前はありませんでした。無念だったでしょうね」(別の宝塚関係者)

引用:女性セブンより

本来ならば黒木瞳が宝塚の出身であり、関係者との人脈や旦那の力なども加味して、娘の宝塚合格、そしてその後の華やかなデビューは本来ならば間違いなかっただろう。

 

が、2012年に起こしてしまった事件が明るみになり、これが原因で親子共々、念願であった宝塚に不合格となったとも言われている。

 

そして、被害者と囁かれている山木コハルは、将来を嘱望されているという皮肉な現在があるのだ。

 

おわりに

黒木瞳の娘に関して囁かれる事件の噂をピックアップしてまとめてみた。

 

週刊文春から端を発し、子供の陰湿すぎる卑劣ないじめ事件が、芸能界の闇を浮かび上がらせる俄かには信じられないゴシップを巻き起こしたといえる。

 

これらの真偽を確実に証明することは不可能であると感じるが、こんな噂もある。

 

被害者の女性と目される山木コハルが芸能界デビューをしたのは、黒木瞳らの力添えもあったという噂だ。

 

ここまでいくと、何が真実で何が嘘か既に判別も不可能であると思われるが、所詮、芸能界というものは虚飾に満ち溢れている世界。

 

ゴシップ好きの芸能通らがイメージできる事柄は、全て現実のものとなっている可能性は十二分にあると言える。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG