濱松恵と【東京03】豊本とのLINE内容をFLASHに売った親友が危ない!

濱松恵と【東京03】の豊本明長のFLASHが報じたLINEのやり取りの内容は、日本中に駆け巡り多くの注目を集めた。

 

FLASHが報じたところによると、一連のスキャンダルとLINEの内容が克明に分かる画像を持ち込んだのは濱松恵の親友だった。

 

濱松恵をFLASHに売ったともいえる親友だが、これは犯罪であるという声も上がっているのだ。

 

濱松恵のLINE内容流出から一夜明けて・・・

濱松恵と東京03の豊本の生々しいLINE内容は、以前の記事でも画像によりお届けしたが、改めて見ていこう。

濱松恵:頑張るんだ(笑)私も顔見よっと
豊本明長:気持ちよくなってもらいたいからね
濱松恵:気持ち良い時の声がセクシーだよ
豊本明長:それは自分ではわからないよー
濱松恵:私は声我慢出来ないタイプだからなー
豊本明長:気持ち良いならいいのさ
豊本明長:気持ち良いならxxだって舐めるよ
濱松恵:(笑)恥ずかしいけど気持ち良い
豊本明長:じゃ、xxたげる
濱松恵:思い出してたらしたくなってきた
豊本明長:やらしいー

濱松恵:明日は朝早いの?
豊本明長:はやいねー
濱松恵:でもまた夜更かしでしょ(笑)
豊本明長:すぐには寝ないと思うけどねー
濱松恵:この前みたいにすぐバタンって寝れれば良いのにね
豊本明長:xxxxすれば寝れる!
濱松恵:じゃあ、、しよっか(笑)
豊本明長:するー!
濱松恵:するんだ(笑)私は思い出してた
豊本明長:思い出してxxxx?
濱松恵:違うー!思い出しながら良かったなぁーって考えてた

注:一部、過激な言葉の為に修正しました。

不倫の証拠なったLINE画像のインパクトは破壊力抜群だったようだ。

 

この内容のLINE画像を投稿した多くのツイッターユーザーには、数百を超えるリツイートがつき、ネットを中心に大波乱を巻き起こした。

 

そんな中、当事者である濱松恵に多くの関心が集まり、濱松恵がメディアの表舞台に立つことになった。

 

濱松恵とのLINE内容について東京03・豊本は?

濱松恵がFLASHに東京03・豊本とのいかがわしいLINE内容を画像付きでスクープされたことによるお詫びと心境を芸能メディアを通じて公表。

 

当の濱松恵はお詫びをしたものの、不倫や浮気と言われていることに反論している。

 

と、いうのも、豊本が婚約しているのは知っていたが、既婚者でもなくフリーの状態と理解していたとしている。

 

そして、更に意味深とも思える心境を重ねて、吐露している。

彼が私に話した事をずっと信じていましたし、まだ信じたいとも思っています。

これは東京03・豊本とは、交際を続けるというニュアンスにも取れるのだが・・・?

 

これに対して、東京03の豊本明長も婚約者のミスモンゴルこと上林愛貴も沈黙を守っている。

 

豊本もミスモンゴルも、自分たちの今後の婚約関係について、話し合っているのだろうか・・・?

濱松恵のLINE内容をFLASHに売った親友は犯罪なのか?

濱松恵と東京03・豊本のLINE内容が分かる画像をFLASHに売ったという親友だが、素性などの詳細は依然と明らかになっていない。

 

しかし、当の濱松恵は自身のブログの記事内では既に誰なのかが分かっている様子であり、切実な思いをつづっている。

 

すでに友人関係を絶縁しているようであるが、FLASHにLINE画像を売った親友のしたことは犯罪であると言う声も少数ながら出ている様だ。

 

LINEはご存知のようにインターネット回線を介しているものの、閉鎖された少数の繋がりのみでメッセージやスタンプを使って、意志の疎通をはかる便利な通信手段だ。

 

つまり、これは不特定多数のユーザーに情報開示をしているものではない。

 

よって、これは個人情報保護法に違反する犯罪になるのでは?と、見解を述べる声もあるのだ。

 

しかし、問題のLINEの内容を相談し、画像を親友に送ってしまったのは、当の濱松恵本人なのだ。

 

と、なると名誉棄損として、濱松恵自身が親友を訴えない限りは、犯罪としての立件は不可能であるだろう。

 

これが例えばFLASHに親友なる人物が勝手に濱松恵のスマホをいじり、パスワードも解除して問題のLINEの内容と画像データを盗んだというのならば、話は別なのだが。

 

おわりに

濱松恵と東京03・豊本のLINEの内容と画像をめぐる問題には、一夜明けた今でも多くの関係者を巻き込みながら、ネットユーザーの関心をひいている。

 

濱松恵は信頼をしていたからこそ、いかがわしい内容であっても親友に相談したのだが、それがFLASHに売られることとなるとは・・・。

 

中には自業自得というきつい意見もあるのだが、これまでに濱松恵は数々の男性問題を潜り抜けてきている。

 

今後も是非、追い風に負けずに、自分らしく生き抜いて欲しいものだ。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG