【袴田吉彦】アパホテルの写真とLINE(ライン)画像と青山真麻の真相とは・・・

袴田吉彦がアパホテルで青山真麻と不倫し、それが公になったことが切欠で離婚。

 

そんな中、袴田吉彦は明らかに青山真麻の罠にかかったといえるアパホテル内の写真やLINE画像が流布している。

 

現在、袴田吉彦と青山真麻の不倫は何が着地点だったかが明らかになっている。

 

袴田吉彦のアパホテルの写真が公に!

画像引用:Ameba

袴田吉彦が不倫相手の青山真麻と不倫関係だったのは2015年9月から12月にかけての期間。

 

その後、週刊新潮によってアパホテルの写真と供に、不倫関係が暴露されたのは2017年1月。

 

青山真麻とは不倫関係だった期間に、関係をもったのは10回ほどであり、そのうちの7回はアパホテルを利用していたという。

 

更には袴田吉彦がホテル代金を支払ったのは、最初の4,5回であり、後は全て、青山真麻が支払っていたという。

 

アパホテルでの情交の際、袴田吉彦はメンバーズカードでポイントをためていたという、少々、セコイ行動を起こしていたということも発覚。

 

極めつけは袴田吉彦は青山真麻からタクシー代金・約1万円を借りっぱなしであり、現在もそれは返していないというのだ。

 

袴田吉彦と青山真麻のLINE(ライン)の画像までも・・・

画像引用:dailyshincho.jp

袴田吉彦と青山真麻のやり取りの決定的証拠とも言えるLINEのスクリーンショット画像だ。

 

青山真麻は袴田吉彦のことを『よしくん』と呼んでいるのが印象的だ。

 

しかしライン画像を見る限り、袴田吉彦の青山真麻への反応はどこかドライで面倒くさげな様にも思える。

 

やはり、袴田吉彦にとっては青山真麻は、身体が目的で然程、精神的にも大事という対象ではなかったようにも思える。

 

だが、それは青山真麻にとっても同じだったのかも知れない・・・。

 

袴田吉彦とのアパホテル写真やLINE(ライン)画像をリークした青山真麻の目的は・・・

画像引用:yahoo.co.jp

袴田吉彦とのアパホテルでの写真や、LINEのやり取りをおさめた画像を週刊新潮にリークしたのは、何を隠そう青山真麻本人である。

 

週刊新潮から袴田吉彦の不倫スキャンダルが暴露された後に、青山真麻はテレビ番組【バイキング】に登場し、更なる暴露をした。

 

バイキングでは次の様に発言している。

結果的に売名行為かもしれないけど、彼に気付いて欲しかった。

本人にメッセージを送りたかったが、罪悪感は少しあった。

袴田吉彦とアパホテル不倫をしていた時期から1年以上経ってからのバイキングへの出演。

 

おそらくはお金が目的であるのは間違いないだろうが、更にはこうしたスキャンダルも知名度に変えていくという、したたかな気持ちがあったのは間違いない様だ。

 

何故ならば、週刊新潮で袴田吉彦の不倫が報道されたときには、

と、あたかも楽しんでいるようなツイートをかましており、バイキングの取材ではこんなことも述べているのだ。

深田恭子さんのような女優になりたい。

しゃべくり007に出てみたい。

要するに袴田吉彦との不倫、並びにアパホテル写真とライン画像のリークは、青山真麻の売名が着地点であったというのが真相だ。

 

袴田吉彦は結局、河中あいと離婚し現在も尚、様々なテレビ番組で自責の念を述べているという結果に至っている。

 

青山真麻はバイキングに登場し、袴田吉彦への思いを吐露した後は、写真週刊誌などに取り上げられ、少し仕事は増えたものの、結局は続かなかったようだ。

 

袴田吉彦だけではないかも知れない青山真麻の目的は・・・

画像引用:yahoo.co.jp

青山真麻はバイキング上で、袴田吉彦だけではなく他の芸能人とも交際していたことを告白している。

 

と、いうことは、再び青山真麻が別の芸能人のスキャンダルを呼び起こす切欠になる可能性を示唆しているといえないだろうか?

 

売名目的というだけではなく、もしかしたら、自分を大事にしてくれない芸能人ならば、自爆テロもいとわぬという過激派の様な心情が、青山真麻にはあるのかも知れない。

 

おわりに

アパホテルでの不倫と写真、そしてLINEの画像が非常に当時はインパクトがあったが、青山真麻がバイキングに登場した際も負けじとインパクトがあったものだ。

 

そもそも、お互いに既に決着がついていることなので、何故、9月10月に入り、この話題が取りだたされるのか疑問が残る。

 

が、おそらくは袴田吉彦も自分の汚点を武器にせねば、仕事が無い状況になっているのかも知れない。

 

そして更に、いずれは青山真麻がまた何かをやってくれる・・・そんな気配がないわけではないのだが・・・。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG