ASKAが不起訴により釈放された! その理由は何なのか?

ASKAは11月28日に逮捕されたわけだが、約20日後の12月19日に不起訴により釈放された。

 

報道によると、起訴する証拠が得られなかった為に釈放せざるえなかったようだが、その理由とは果たして?

 

ASKAが釈放された理由

ASKAが釈放された理由として、現在、分かっていることは嫌疑不十分であるということ。

 

不起訴により釈放されたASKAがメディアに撮影された様子は、威風堂々としているかの様だ。

 

そして、これは当たり前の結果であると言わんばかりの表情も伺える。

 

具体的にはASKAが提出した尿が、ASKA自身のものであると立証できないということである。

 

つまり、鑑定した尿からは薬物反応は出なかったということであり、確固たる証拠にならなかったということだ。

 

疑わしきは罰せずという言葉があるが、正しく今回のASKAの釈放には、その言葉が当てはまる。

 

そして、この不起訴により釈放されたASKAに対して、ファンやこの話題に関心を持っていたユーザーの中である動きが出ている様子・・・。

 

ASKAが不起訴で釈放されたことで謝罪要求?!

ASKAのファンをはじめとする人間達は、ASKAの普通とは逸脱しているかの様な、ブログ上での書き込みを取り上げて、ASKAに有罪の目を向けたメディアに対しての謝罪を要求する声が上がっている。

 

飛鳥涼のオフィシャルブログである【aska_burnishstone’s diary】のコメント欄には、『あなたを信じています。』と、いった書き込みをしているユーザーもいたのは印象的だ。

 

ASKAが再逮捕され、不起訴になり釈放された現在、飛鳥涼を信じていたファンやユーザーの不満が爆発しているのだ。

 

特にテレビ番組の人気情報メディア【ミヤネ屋】が報じた内容に対する批判が相次いでいる様であり、今後のテレビをはじめとするメディアの報道内容に注目が集まっているのだが。

 

おわりに

ASKAをとりまく話題は新たな方向をはじきだして、更なる騒動に発展しそうな勢いだ。

 

芸能人の間に蔓延していると思われる薬物汚染は、人々の注目をひくテーマではあるが、今回のASKAの様な展開というのも珍しい。

 

証拠不十分で不起訴になり釈放という展開は、今後、どういう真実やゴシップを招くのかが、気になるところだ。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG