平幹二朗が死去! 死因は事故によるものか? 原因を考察してみる

平幹二朗が死去した訃報があった。

 

往年の名俳優として知られており、数々の名作に主演していた平幹二朗だが、その死因は奇妙だ。

 

果たして平幹二朗に何が起きていたのか?

 

平幹二朗が死去!

平幹二朗の死去の報道は突然に流れた。

 

報道によると2016年10月23日、平幹二朗が所属する芸能事務所・ケイファクトリーの関係者が連絡がとれないことを不審に思ったことが切欠。

 

事務所の人間が平幹二朗の自宅を訪れても、気配がなかったようだ。

 

平幹二朗の姿を探すと、浴槽で倒れているところを発見したのだ。

 

発見時には既に平幹二朗の息はこと切れていたようだが、何とも突然の死去である。

 

82歳の平幹二朗に果たして何が起きていたのかを考察してみよう。

 

 

平幹二朗の死因とは何か?

詳しい経緯と情報の具体的な詳細は、まだ不明なところがある。

 

しかし、報道された内容から推測すると、死因は溺死の様な気がする。

 

浴層内で倒れていたということは、お風呂に入っている時に意識を失ったと考えるのが妥当だ。

 

浴槽内に溜められたお湯の中で意識を失い、自宅に誰もいない状態ならば、これは明らかに絶望的な状況だ。

 

この様なケースの場合は事故死といっていいのかも知れないが、どうだろう?

平幹二朗の死去に関する他の見解

平幹二朗が浴槽内で倒れて息を引き取っていたが、もう一つ考えられるのは、突然の脳梗塞や脳内出血の可能性はどうだろう?

 

お風呂に入っている状態で脳梗塞などのアクシデントに見舞われて、亡くなるケースは稀に報告されている。

 

すんでのところで助け出されたが、芸能人だと桜金造が入浴中に脳梗塞に見舞われて、夫人に助けられなければ、そのまま溺死していたというエピソードは有名だ。

 

平幹二朗に起きたことは、紛れもなくこれが原因だった可能性も考えられるが、どうだろう?

 

平幹二朗の死因は別にある?

そうなれば、死因は溺死とは言い難いわけだが、平幹二朗は82歳という高齢だが、テレビ番組にも出演しており、非常に健康だった印象が強い。

 

この様なケースだと、変死とも言える状態であるので、その死因の特定には専門家などの検証が行われる可能性があるだろう。

 

いずれは完全な死因の特定はされるだろうが、思いもしない何かが出てくる可能性も捨てきれない。

 

往年の名俳優で日本を代表する演出家でもある平幹二朗が、まさかこの様な形でファンや支援者と別れを告げるようになるとは、誰一人として予想がつかなかっただろう。

 

今は平幹二朗のご冥福をお祈りし、その素晴らしい演技を思い出しながら、続報を待つことにしよう。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG