高木凌という男が逮捕されたが、
現在、社会問題となっている虐待の加害者としてだ。

 

Facebookや顔写真画像の有無を見ていく上で、
何と自宅までもネット有志達によって既に特定されている。

 

これらの情報をまとめてみようか。

 

Sponsored Link

高木凌が逮捕された概要

事件を最初に報道したのは、名古屋テレビである。

生後2カ月の長男に暴行を加えけがさせたとして逮捕・送検された父親について、妻が「1週間ほど前にも長男を強く揺すっていた」と話していることが分かりました。

警察によりますと、愛知県津島市の高木凌容疑者(23)は、生後2カ月の長男に暴行を加え、腕にあざができるなどのけがをさせた疑いで8日送検されました。

長男は保護され、命に別状はありません。

捜査関係者によりますと、高木容疑者の妻が、警察に対し「1週間ほど前にも夫が長男をかなり強く揺すっていたので止めた」と話していることが分かりました。

警察は日常的な虐待がなかったか調べています。

引用:名古屋テレビより

幸いなことに虐待を受けたと思われる幼児の命に
別状がないことは、不幸中の幸いと言っていいだろう。

 

同居している妻も高木凌の虐待を認めている様な
証言を警察に話しているところからも、事実は間違いないのだろう。

 

続いては高木凌のFacebookや顔写真画像の有無を見ていこう。

 

高木凌のFacebookや顔写真画像、自宅の場所・・・

Facebookをまず調べてみると、
同姓同名のユーザーが多数、現れてくる。

 

だが、今回、逮捕された愛知県津島市の
高木凌に合致すると思われるFacebookは認められない。

 

しかし、Facebook上のネット有志の投稿では、
何とニュース映像から自宅の場所までを特定している投稿があるのだ。

 

こちらの投稿を引用するのは、諸事情により避けておくが、
自宅の場所として愛知県津島市唐臼町中杁23に建てられたアパート『アーバンレジデンス』であるとしている。

 

GoogleMapなどで確認したが、
こちらは確定といっていい情報である。

 

他、SNSなどにも同姓同名で年恰好も似ている
ユーザーが顔写真画像をアップロードしているが、今回、逮捕された
高木凌と断定する証拠はないので、掲載は控えさせてもらおう。

 

高木凌の犯行に対するネットの反応は?

昨今、社会問題となり深刻な事件となっている
幼児虐待の事件が、また報道されている事実。

 

それを確認した市民の反応は、
一様に疑念がわく意見で彩らられている。

・そこで何故止めなかった?何故別れなかった?自分の中では母親より、女を選んだか。

・暴行じゃないんだよ男は女と違って基本的に「面倒臭がり」なので育児や介護には向かないだけなんだよ

・何でそんな男と別れず一緒にいるの?2ヶ月の赤ちゃんを強く揺すったり痣作ったりって到底まともじゃないのわかるじゃん…。自分だったらそんなん一度でも見たらもう敵意しか無くなってとりあえずすぐ別居する。

・厳しく罰せられるべき!言語道断。自分も4ヶ月の子を持つ親ですが本当に信じられない…子どもだけは幸せになってほしい!

・これだけ虐待が多いとその親が育ってきた環境がダメだと思う。親の親がちゃんと教育をやってきていない結果だよ。

・23歳って最近入社したばかりでしょうね。上司や先輩との関係うまくいかずストレスたまってそのはけ口を子供へと向けたでしょうね。

・虐待で問題になっているにもかかわらずまだやるのかこの男は。子供が可哀想すぎる。

・2ヶ月の赤ちゃんに腹を立てるなんてなんて器のちっちゃい男だ

この様に、高木凌に対する憤怒の感情、
それに加えて傍にいた母親にも疑念の声を上げる市民も多い。

 

単純に育てるのが億劫ならば、
最初から子供などは作らなければいいだけの話。

 

高木凌は新社会人になってまだ間もない年齢の青年だ。

 

果たして彼の奥底に潜むものは何だったのだろう。

 

おわりに

高木凌の顔写真画像やFacebookなどの存在を
調べるとともに、事件に対するネット上の反応をまとめてみた。

 

我が子への虐待、児童虐待というのは、
深刻なケースとして、こうした事件は枚挙にいとまがないほどに報道されている。

 

実は昔から水面下では日常茶飯事にあったことだが、
ようやく報道メディアが注目し問題提起として報道する様になったのは、
ここ数年のことだ。

 

こうした問題を逐一、報道することによって、
我が子であっても暴力などに訴え出てはならないという常識を
今後、作る起因になれば幸いである。

 

Sponsored Link