清水アキラの息子が逮捕! 会見で相手の女性と不倫を認めるのか?

清水アキラの息子が逮捕されて、ネット上が騒然となっている。

 

そんな中、以前の闇カジノ疑惑について取り上げられた際は、会見は行われなかった。

 

今回は薬で逮捕ということであるので、必ず会見は開かれると思うが、その際には相手の女性との不倫なども追及されることになることが予想される。

 

清水アキラは息子の逮捕で会見を行うのか?

2世タレントのスキャンダルは本当に多いわけだが、今回は清水アキラの息子が主役であるといえる。

 

現在、息子の清水良太郎は警視庁に逮捕され取り調べをうけているので、逮捕の謝罪会見などは、清水アキラが出てきて行うことになるだろう。

 

その際、取締役の息子である長男や次男の姿も会見上に出てくる可能性もあり、どの様な会見になるのかが気になる。

 

これまで大物芸能人の息子や娘が逮捕されたり、不祥事をした場合には、決まって涙の謝罪会見が放送されるのがセオリー。

 

親も被害者といってもいいわけだが、近日中に会見は開かれると思われる。

この度、弊社所属タレント清水良太郎が逮捕されましたことで、多くの皆さまに多大なご迷惑をおかけいたしました事、深くお詫び申し上げます。

清水良太郎が逮捕された事件について、事実確認を現在行っている状況です。

事実確認ができましたら、父・清水アキラが必ず皆さまの前でお話しさせて頂きます。

日時・場所等は決まり次第、書面にてお知らせいたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

引用:デイリースポーツより

報道各社に清水アキラが会見を行う旨の書面を送っていることが明らかに。

 

清水アキラが謝罪会見を都内で開いた情報が入っている。

 

所属事務所の前で会見を開いたが、大粒の涙をこぼして息子の逮捕に対しての謝罪と心中を吐露。

このたびは私のせがれ清水良太郎が世間をお騒がせし、多大なご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。

正直にしてほしい。嘘をつかないのが一番。これができないと人間として失格じゃないですかね。

—–今後も息子をサポートしていくかの取材陣の質問には・・・

いや、自分の事務所はクビにして、自分で歩いてもらいたい。

もうそれは自分でやらないと。崖っぷちから崖に落ちたんだから、そこは自分で。

会いたくない。自分で這い上がってきてほしい・・・突き放したいけど、やはり家族なんです。

引用:oriconより

これにより清水アキラの息子・清水良太郎の解雇は決定的になったということである。

 

息子の責任は親にあるという厳しい意見もあるが、やはり清水アキラも今回のことでは間違いなく被害者といえるのだが・・・。

 

清水アキラの息子を逮捕させた不倫相手の女性は何者?

清水アキラの逮捕された息子は2016年5月に一般女性と結婚しており、8月には子供に恵まれている。

 

そんな中で今回、逮捕された経緯はホテルで一緒に過ごしていた女性の通報によって薬が発覚したということ。

 

この女性の正体は現在のところ不明だが、いずれ釈放された清水アキラの息子は会見上で、この女性は何者なのかを明かすことになるだろう。

 

不倫相手なのか、それとも商売女なのかは今のところは判断がつきかねるが、何にせよ逮捕によって不倫をしていたことも明白となったわけである。

 

元々、逮捕された清水アキラの息子・清水良太郎は結婚以前は多くの女性と浮名を流していたことが明らかになっている。

 

深田恭子や観月ありさ、新山千春、大塚千弘といった錚々たる顔ぶれが名を連ねている。

 

結婚して子供が出来ても、不倫や浮気は芸の肥やしと言わんばかりに、嫁とは別の女性と不倫していたということだろう。

 

だが、その女性に薬を飲ませたと言うのは、果たしてどういうことなのかも、いずれは会見上で判明することになる。

 

清水アキラの息子の逮捕に対してのネットの反応

清水アキラの息子・良太郎の逮捕は、ネット上でも盛んに議論されているようだ。

 

その反応は一様に辛辣を極めるものばかりだ。

 

 

 

 

 

 

 

清水アキラに対しての同情の声も多い中、やはり2世タレントである息子に対しての糾弾は鋭いものばかりである。

 

今後は嫁との離婚なども話もあると思われるので、明らかに清水アキラや息子たちの前途は多難となっているといえよう。

 

おわりに

清水アキラの息子が逮捕されて、その会見がいつ行われるかは定かではない。

 

会見の席で語られることは、大体は予想つく反面、清水アキラには大きな同情が寄せられることも考えられる。

 

そして、不倫していたと思われる女性の詳細も気になるところだが、それは息子の良太郎が釈放されて会見上で語ってくれることであろう。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG