千眼美子(清水富美加)のツイッター『もう一つの事実』とは?

千眼美子となった清水富美加のツイッター@sengen777が更新されている。

 

非常に意味深いが具体的なことは何も記されていない。

 

千眼のツイッター・もう一つの事実とは一体、何を意味するのだろうか?

 

千眼美子のツイッターについて

清水富美加 (本名)@sengen777 2月11日

色々ありましたし、色々あります。 100%本人で自由に、ね。

つぶやきたいと思いますので よろしくお願いしまする。

2017年2月11日の夜に清水富美加が所属事務所のレプロからあてがわれていたTwitterアカウントを削除される。

 

この時には幸福の科学への出家を名目に芸能界を引退することは、日本中の殆どは知らされていなかった。

 

が、一部のファンや芸能関係者は気づいていた。

 

清水富美加に何かがある・・・。

 

清水富美加のツイッターこそが、全ての騒動の始まりであったと思ってもいい。

 

千眼美子はツイッターで宣言した

清水富美加 (本名)@sengen777 2月11日

私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。

自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。

清水富美加がこれまで明かされていなかった身に起きている様々な出来事をツイッター上で明らかにしていくと思われることを宣言した。

 

宣言=sengen777という新しいツイッターアカウントIDと誤認されたのは、この為である。

 

しかし、sengen777とは、後に明らかになる幸福の科学から授けられた法名・千眼美子(せんげんよしこ)からとられたもの。

 

777とは幸福の科学は元より神仏を崇める思想を持つ人間たちの中では、幸運の数字との認識が高い。

 

新しい法名とラッキーナンバーを掛け合わせて、本格的に清水富美加はツイッターを再始動させたということだ。

 

千眼美子のツイッターとレプロ

清水富美加 (本名)@sengen777 2月12日

力ある大人の怖い部分を見たら 夢ある若者はニコニコしながら 全てに頷くようになる。

そんな中ですり減って行く心を 守ってくれようとしたのは 事務所じゃなかった。

清水富美加が芸能界を引退した理由は『幸福の科学に出家をする為』と、いうことだった。

 

が、実際には所属事務所レプロエンタテイメントとの業務上でのトラブルが大きな理由である可能性が高い。

 

元々が信仰をもって幼少から生きている清水富美加にとって、受け入れ難いものが、レプロとの間にはあったのである。

 

もはや芸能人として中高生や20代の一般市民の人気者となった立場を捨ててでも、レプロとの縁を切りたかったのかも知れない。

 

千眼美子はツイッターの新規ツイートで

清水富美加 (本名)@sengen777 14時間14時間前

出家だけではなくて

誰か

ギリギリだと言った部分に隠された事

誰か 気付いてくれてますように

また 一つの事実がもう消されそう

2017年2月13日のツイッター投稿には、非常に意味深で生々しい肉薄をつぶやいている。

 

ここで非常に気になる一文は『一つの事実』であるだろう。

 

これはいずれ清水富美加自身から語られる事実であるだろうし、彼女自身が自らつぶやいているとおり、『私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。』に尽きるだろう。

 

あくまでも少ないツイッターのつぶやきから現在は推測しかできないが、それはおそらくは芸能人として成功を収めた世界は清水富美加にとっては薄汚れたものにうつっていたのかも知れない。

 

所属事務所レプロの暴挙とも言える管理体制、世の多くの人間が求めているものとのギャップ。

 

それらに疲弊していた清水富美加の心の拠り所は、両親の影響でその身をささげ続けていた宗教という世界しか無かったのではないだろうか?

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG