佐々木潤一が女子中学生に
暴行を働き逮捕されたという事件が報道されている。

 

しかし、この事件は非常に
奇妙であり常軌を逸していると言えよう。

 

例によって佐々木潤一のFacebookや
顔写真画像の有無を調べるとともに、
報道の内容から事件を考察していこうと思う。

 

Sponsored Link

佐々木潤一が逮捕された経緯とは?

事件を最初に報道したのは、関西テレビである。

夜中に住宅に侵入し、寝ていた15歳の女子中学生に性的暴行をした疑いなどで、30歳の男が逮捕された。
強制性交などの疑いで逮捕された兵庫・川西市のアルバイト・佐々木潤一容疑者(30)は、2018年12月15日午前1時半ごろ、川西市の住宅の鍵がかかっていない1階の窓から侵入し、2階で寝ていた15歳の女子中学生に性的暴行をした疑いが持たれている。
当時、1階に両親、2階の別の部屋で兄が寝ていたが、犯行には気付かなかったという。
警察が部屋の遺留物を捜査したところ、佐々木容疑者のDNAと一致したということで、佐々木容疑者は容疑を認めている。

引用:関西テレビより

被害者の女子中学生は
一生、忘れられないトラウマを背負うことになり、
その苦しみは想像を絶するものであるのは間違いない。

 

この報道内容には多くの疑問が残り、
一部のネット民も首を傾げているが、
まずは佐々木潤一のFacebookや顔写真画像の存在があるかを見ていこう。

 

佐々木潤一のFacebookや顔写真画像は?

逮捕された佐々木潤一は
兵庫県川西市に住んでいるアルバイト・30歳の男性だ。

 

Facebook内には同姓同名のユーザーは数名いるが、
プロフィールとは合致している者が見当たらない。

 

中にはプロフィールに顔写真画像や
所在地などを公開していないユーザーもいるので、
もしかしたらこの中に逮捕された
佐々木潤一のFacebookがあるかも知れない。

 

しかし、特定することは叶わないので、掲載は控えさせていただく。

 

また顔写真画像なども、
現在は警察や報道から公開されてはいないようだ。

 

だが、悪質かつ大胆不敵な行動で
刺激の強い犯行である為に、これを踏まえて
いずれその顔写真画像などが公開されるに至る
可能性は充分にあると言える。

 

次はこの事件の特異な点と疑問、
そしてインターネット上のユーザーの反応などをまとめてみよう。

佐々木潤一の悪質で大胆な犯行とネットの反応

まず疑問なのが、真夜中に佐々木潤一が
住居に侵入し、寝ていた女子中学生に暴行を働いたという点だ。

 

戸締りをしていない住居というのを
予め知っていたということになる。

 

行き当たりばったりで、
住居侵入が出来る可能性などは皆無に等しい。

 

となると、元々、佐々木潤一が侵入したお宅とは、
何らかしらの繋がりや関係がある状態であったのではないのだろうか?

 

もしくは日頃から佐々木潤一は、
普段の生活の中で好みの女性を見つけたら、
尾行するなりしてあたりをつけていた可能性も見て取れる。

 

つまり紛れもなく計画的犯行ということに他ならない。

 

更に真夜中に皆が寝ているところに侵入し、
何食わぬ顔で女子中学生に対して行為に及べたとという点も奇妙だ。

 

女子中学生が大声で助けを求めれば、
邸内の家族、あるいは近所の住人なども目を覚まして、
大騒動に出来たはず。

 

では、何故、それが出来なかったか?
と、いう点も非常に疑問点が残る。

 

考えられるとすれば、
佐々木潤一が女子中学生の部屋に侵入した後、
小声で脅し文句を彼女に呟いて、抵抗力を失わせた後で
行為に及んだということか。

 

だが、女子中学生に暴行を働いている状態の際、
他の家族が全く気づかない状態で犯行をやってのけたというのは、
非常に恐ろしいことである。

 

内容からして、佐々木潤一は
おそらくはこれが初犯ではないと感じるのだが・・・。

 

佐々木潤一の犯行に対するネットの反応は?

女子中学生に対する
卑劣な佐々木潤一の犯行に関して、
ネットでの反応は一様にしぶいものだ。

・受験前に気の毒としか言い様が無い。下手人は市中引き回しの上、両足と真ん中の足にロープ繋いで牛裂きの刑で。

・押し込み強姦は無期懲役にしとけよ。

・普通に考えたら同じ家に家族がいるんだから リスクめちゃくちゃ高いんだけど そういうことすら考えられない知能なんだろうな。

・家族が気付かないとかどんな豪邸だよ。

・強姦は女性からしたら精神の死だよ。 加害者は死刑にすべき。 

被害者の女子中学生に同情する意見が多いことに加えて、
佐々木潤一に対する憎悪が見て取れる反応が目立つ。

 

それに加えて、
やはり一部のユーザーは家族が気づかなかったということに
一抹の疑問点を浮かべている。

 

個人的には誰も命を落としていないとはいえ、
ネットの反応にもあるように、こうした犯罪の犠牲者は
肉体は生きていても精神には多大なダメージを被る。

 

その結果、まともな社会生活などを歩めなくなるケースも少なくない。

 

出来ることならば、
佐々木潤一の顔写真画像などを、他の犯罪者同様に世間に公開して、
罪の重さを認めさせることが望ましい。

 

そして、誰もが納得する形での極刑に処して欲しいと願うばかりだ。

 

こんな悪質な犯罪者を従来の刑罰で裁き、
数年後に野放しにするというのは、
社会的にも大きなリスクと言えるのだから。

 

Sponsored Link