Pileについに文春が! バンドマン・秋気との熱愛が発覚し、お持ち帰りされたことまで・・・

Pileについに文春砲がさく裂してしまった様だ。

 

週刊文春がラブライブの声優で人気のPileとバンドマンの秋気との熱愛お持ち帰りデートを報じた。

 

話題が沸騰しているこの熱愛報道をみていこう。

 

Pileの熱愛相手

Pileが週刊文春によって、暴露されたお相手は【I Don’t Like Mondays】というバンドのリーダーで、ドラムス担当の秋気である。

 

秋気はPileと同じ年で、今年で28歳。

 

所属するバンド・I Don’t Like Mondaysは2012年に表参道で結成された一風変わったバンドだ。

 

秋気はI Don’t Like Mondaysの前はBlue man Groupのドラマーであったという情報がある。

 

Pileは秋気にお持ち帰りされた!

週刊文春は11月10日の夜に港区の飲食店でPileと秋気を交えた飲み会の帰り道を追っていた。

 

飲み会が終わったあと、Pileと秋気は2人だけとなり、雨が降りしきる街中を、相合い傘をしながら、そのまま秋気のマンションへ消えていく様を捉えた。

 

この時の模様は週刊文春にバッチリとカラー写真で撮られており、熱愛関係は間違いなしと思われていたのだが・・・。

Pileと秋気は熱愛を否定・・・

夜に秋気の自宅マンションへ足並みを揃えて帰宅するということは、男女の関係があるのは揺るぎないと思われる。

 

が、秋気は週刊文春の記者には、Pileとは友達ですと答え、熱愛を否定するコメントをした。

 

秋気との熱愛報道について、Pileは所属事務所を通してのコメントを発表。

 

Pileも秋気とは音楽を通じての友人と回答しているということで、お互いに熱愛関係を否定しているというわけだ。

 

単なるお友達同士が相合い傘をして、密着した状態でお持ち帰りデートをするということは、なかなかありえないと思うが・・・。

 

まとめ

Pileと秋気の熱愛報道は以前に既に行われていたが、秋気ではなくバンドマンと称していた。

 

が、本日に配信された報道では、具体的なPileの熱愛相手が秋気ということが分かり、ラブライブのファンやPile自身のファンは騒然としている。

 

以前には蒼井翔太との熱愛が噂されたりもしたPileだが、今回はお持ち帰り画像も撮られている為に、ゴシップレベルでは済まされなさそうだ。

 

同棲している可能性は今のところは無さそうだが、これを機にPileと秋気の距離が更に近づくことになるのではないだろうか?

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG