藤岡麻美が結婚! 相手の一般男性は台湾の実業家か?

藤岡麻美はディーン・フジオカの妹であり、元チェキッ娘のアイドル。

 

この度、一般男性の台湾在住が結婚相手だそうで、非常に喜ばしいことである。

 

お相手の一般男性とは、どの様な人間なのかを見てみよう。

 

藤岡麻美とは

藤岡麻美(ふじおかまみ)は1982年5月27日に福島県で生まれた。

 

幼少から音楽にいそしんでおり、小学4年生の頃に安室奈美恵に憧れて、歌手の夢を持つようになる。

 

鎌ケ谷市立第二中学校から千葉県立津田沼高等学校を卒業。

 

高校生のころにソニーミュージックのオーディションに合格したことから、芸能界の道に入る。

 

1998年にフジテレビのバラエティ番組【DAIBAッテキ】のオーディションを受けて、合格後にアイドルグループ【チェキッ娘】の一員に。

 

チェキッ娘はすぐに解散し、2002年からソロ活動を開始し、本格的に作詞作曲を手掛ける様になる。

 

その後はアニマックス主催のコンテストのグランプリに輝いたり、他歌手に楽曲を提供したりして、シンガーソングライターとしての実績を築き上げた。

 

2013年から芸能活動の場と生活環境を台湾に移して、台湾のテレビやCMに出演し、国際女優としての活動も開始。

 

話題にことかかないディーン・フジオカは実兄である。

 

藤岡麻美の結婚相手の一般男性は?

2016年11月4日に藤岡麻美オフィシャルアメーバブログで結婚をしたことを報告。

 

相手は台湾に移り住んでから、知り合った日本人の一般男性と報道された。

 

台湾に移り住んだ時は、それまでの実績を日本において、ゼロスタートを切るつもりで活動を続けていく気持ちだったという。

 

それから3年の月日で台湾芸能で知名度を重ねて、ついには生涯の伴侶となる旦那と知り合ったというわけだ。

 

藤岡麻美が結婚を決めた台湾の一般男性は、日本人であることが分かっている。

 

一般男性といっても、芸能人が結婚を決める位であるからには、おそらくは台湾でビジネスを展開している実業家の可能性が高い。

 

藤岡麻美は台湾に移ってからは中国語の学校に通ったり、中国武術などの稽古に余念が無かったという。

 

もしかしたら、その学校などで知り合った男性が旦那となる一般男性だったかも知れない。

 

結婚相手の年齢までは具体的に挙がってはいないが、藤岡麻美も34歳となり子供を産む予定の結婚ならば、この辺で決めておかないといけなかっただろう。

 

兄のディーン・フジオカも大層、喜んでいるだろう。

 

一年後、もしくは二年後には出産報告なども期待出来そうなので、藤岡麻美の今後の動向には注目だ。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG