生瀬勝久の嫁・堀本陽子が
人気テレビ番組【今夜くらべてみました】に登場するということが、
俄かに話題になっている。

 

実は生瀬勝久と堀本陽子の馴れ初めが、
非常に世の男性たちが羨む位の素晴らしい馴れ初めによって
結婚に至った経緯がある。

 

今回はそんな嫁の堀本陽子の
プロフィールなどを画像を交えて、お届けしよう。

 

Sponsored Link

生瀬勝久と嫁の堀本陽子の馴れ初め

生瀬勝久は2019年2月時点で58歳であり、
嫁の堀本陽子は46歳という12歳差の夫婦。

 

堀本陽子は界隈からは年齢を感じさせない程の
美貌に恵まれていると評判の美人嫁として名高い。

 

出典:Googleより

画像を見る上では、
誰が46歳と思うだろうか・・・どう見ても20歳代である。

 

そんな生瀬勝久と堀本陽子の馴れ初めには、
男ならば羨ましい逸話があるのだ。

 

実は生瀬勝久が28歳の鳴かず飛ばずの無名時代に、
当時、16歳であった堀本陽子がたまたま訪れた舞台で
生瀬勝久を見たのが始まり。

 

その際、堀本陽子は生瀬勝久に
ファンレターを送り、好意を熱烈にアピールした。

 

当時の生瀬勝久は堀本陽子が
16歳の未成年であったこともあり、交際をするのを断ったという。

 

しかし、堀本陽子が20歳の成人を迎えてからは、
生瀬勝久も正式に恋人として認知して交際が始まった。

 

その後、順調に交際を続け、
1997年に結婚という運びになったのだった。

 

生瀬勝久と堀本陽子の間に子供はいるのか?

生瀬勝久と堀本陽子の間には、実は子供が一人いる。

 

子供の性別は男というだけで、
具体的な年齢などは伏せられている。

 

その理由は子供が学校などで、
同級生やその保護者などから奇異な目で見られ、
イジメに遭わないようにするために、
生瀬勝久と堀本陽子は一切、子供に関する情報は
公にはしないと決めているからであるという。

 

確かに人々が羨む夫婦の子供であるならば、
意味のない嫉妬に駆られて嫌がらせを受ける危険性がある。

 

この子供の未来を案じた姿勢は、
非常に親として素晴らしい方針であると感じる。

 

生瀬勝久の美人過ぎる嫁・堀本陽子の画像

生瀬勝久の自慢の美人嫁である、堀本陽子の画像を列挙していこう。

テレビ番組で紹介された嫁の堀本陽子が
登場した際の、生瀬勝久のドヤ顔が笑いを誘う様な画像もあったり。

 

ちなみに生瀬勝久は一番の宝物は、『妻です。』とハッキリと答えているという。

 

 

出典:Google画像より

しかし、生瀬勝久の素晴らしい美人嫁ということで、
広く認知されている堀本陽子だが、果たしてその経歴や
職業など具体的な情報が気になる方もいるだろう。

 

次は堀本陽子の経歴などのプロフィールを紐解いていこう。

 

堀本陽子の経歴などのまとめ

出典:Spacecraftより

堀本陽子は1972年6月18日に大阪府で誕生している。

 

学歴などは公開されておらずに、
分かっているのはモデルなどと並行して
ヨガのインストラクターをしているということ。

 

身長は170㎝、スリーサイズは80-60-86という、
抜群のモデル体型であることが分かっている。

 

所属事務所はSpacecraft(スペースクラフト)であり、
女性雑誌の『美ST-ビスト-』に起用されている
モデルとしても知られている。

 

ちなみにこの美STは
中年女性にターゲットを絞った美容雑誌であり、特定ジャンルの中では
発行部数トップ5に入るくらいの大手雑誌である。

 

堀本陽子も年齢が46歳ということで、
世の30代~40代の女性達に熱烈に支持されているようで、
バッチリ雑誌のコンセプトに合致しているモデルと言える。

 

おわりに

生瀬勝久の嫁である堀本陽子を主体に取り上げてみたが、
馴れ初めなどを紐解くと非常に素晴らしいカコバナであると感じる。

 

また16歳の少女時代に、
無名の俳優であった生瀬勝久にどんな気持ちを抱いて
アタックをかけたのかという具体的な心境などにも興味がある。

 

それらはいずれテレビ番組などの
何かの形で語られるのを待つしかないようだ。

 

しかし改めて思うことは、
どの画像を見ても、とても46歳には思えないと感じることである。

 

確かに誰にでも自慢できるくらいに
素晴らしい美貌を兼ね備えた美人嫁であると評判が
立っても然るべき存在であると言えよう。

 

Sponsored Link