江口のりこと安藤サクラは供に女優であるが、

誰もが双子と勘違いする位に似てると評判である。

 

それは凄まじい勢いで進化している
Google検索が、かつて間違う位のものだ。

 

つーか、ぶっちゃけて実は双子の姉妹だろ?と、現在でも
勘違いしている人間もいる位なのだが、その理由は一体??

 

Sponsored Link

江口のりこと安藤サクラは双子レベルで似てる!

まずは江口のりこと安藤サクラの話の前置きとして。

 

冒頭で人工知能を搭載しているGoogle検索が間違う位と記した。

 

その証拠が以下の画像である。

こちらは数年前、互いの名前を検索するとWebページに表示された時の画像だ。

 

江口のりこと安藤サクラの大きな画像、
これはどう見ても同じ写真で少々、サイズが違うだけのもの。

 

Googleは瞬時に画像を識別して、
所定の情報と結び付ける素晴らしい機能を備えている。

 

そんなGoogleの画像検索すら識別を誤る程に、
江口のりこと安藤サクラの顔は似ているのだ。

 

現在は既にGoogleはしっかりと修正されている。

 

だが、我々、一般人が見比べても、
双子の姉妹であると言われれば先入観なしに信じてしまうくらいだ。

 

江口のりこと安藤サクラは双子の姉妹であるという噂も・・・

かつて、江口のりこと安藤サクラは
2013年公開のTBSドラマ【こうのとりのゆりかご ~「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~】にて
共演を果たしている。

 

江口のりこは看護師・みどり役で、安藤サクラは助産師の純の役。

 

その際、あまりにも似すぎていて、
どっちがどっちだか迷う位で視聴者の中には、
混乱してしまう方もおられたようだ。

 

そんな頃から、江口のりこと安藤サクラは
実は双子の姉妹じゃない?という疑惑が出始めたのだった。

 

実際にお互いが『私たちは姉妹なんですよ。
と、言えば、誰もが信じてしまうだろう。

 

当然、そんなことはない。

 

何故ならば安藤サクラは、名優・奥田瑛二と安藤和津の次女である。

 

江口のりこは兵庫県で生まれ、
高校進学よりも女優になる為に、すぐに働き始めて上京した
叩き上げの女優であるからだ。

 

双子との噂が立ったりしたのには、こんな理由もあったりする。

 

安藤サクラは奥田瑛二と安藤和津が
著名な俳優とエッセイストであるから、Wikipediaなどに詳細にプロフィールが出ている。

 

両親が供に有名ならば、必然的にその子供にも注目が集まり、
芸能人になったとなれば、その生い立ちなどはすぐにデータベースに掲載される。

 

だが、江口のりこは、安藤サクラとは
対照的に両親は一般人で、我が身一つでのし上がってきた女優だ。

 

よって、その生い立ちや経歴などは、
安藤サクラに比べて歴然と記されていない。

 

なので、芸能通などがあらゆる想像を膨らませて、
実は双子では無いのか?というのを割とオーバーに
ネット中心に流したのが真相のようだ。

 

だが、その噂が出ても信じてしまう位に、
二人の顔がよく似てるのは、画像などを見比べてもよく分かるだろう。

 

江口のりこについて

安藤サクラは前述した通り、
奥田瑛二と安藤和津の娘なので、その情報量は多い。

 

だが、江口のりこは同様の理由の様に、少々、公開されている情報は少ない。

 

よって、江口のりこについてのプロフィールなどをまとめておこう。

出典:映画COMより

【名前】 江口のりこ

【本名】 江口徳子(えぐちとくこ)

【生年月日】 1980年4月28日

【星座】 おうし座

【年齢】 38歳

【出身地】 兵庫県姫路市夢前町

【血液型】 O型

【学歴】 姫路市内の中学校(鹿谷、置塩、菅野中学校のいずれか?)

【所属】 ノックアウト

【デビュー】 2001年

 

江口のりことは芸名であり、以前は本名の江口徳子で女優活動をしていた。

 

生い立ちは5人兄妹の次女として生まれ、
家族が多い環境で幼少期を過ごした。

 

子供の頃から役者を夢見ており、
中学卒業後は高校に進学するよりも、早く女優になりたいと
強く思ったことから、すぐに社会に出た。

 

アルバイトをしながら、
映画館に通い、次第に映画女優を夢見るようになった。

 

劇団に入ることが出来れば、
映画に出演できると考えた江口のりこは、なけなしのお金を持って上京した。

 

その際、所持金は2万円しかなかったという。

 

そんな状態での上京だったために、
住み込みOKの新聞配達の仕事をはじめ、そこを拠点として活動。

 

転がり込んだ先は劇団東京乾電池であり、研究生としてスタート。

 

2000年に正式に入団して、
2001年にTBSのテレビドラマ【こちら本池上署】にてデビューを飾った。

 

翌年には映画デビューも果たして、
2004年に映画【月とチェリー】で、主演女優を飾った。

 

叩き上げの魂の演技を見せつける江口のりこは、
その後、多くのドラマや映画に起用される売れっ子女優の階段を駆け上ることになる。

 

おわりに

江口のりこと安藤サクラの双子という疑惑や、
顔が似てることを皮切りに、恐ろしい行動力で女優として
大成した江口のりこの道をメインに紐解いてみた。

 

顔は双子と見間違うほどに、
そっくりであるが、歩んできた女優の道程は真逆である。

 

驚くのは江口のりこの驚異的な行動力と大胆不敵な精神力だ。

 

豪胆という言葉がよく似合う男勝りな性格も、
そんな女優の道のりが起因しているのかも知れない。

 

ちなみに江口のりこは38歳でまだ独身であるが、
彼女の夫となるには、相当の器の大きい男性でなければ、
その豪胆さに押しつぶされてしまうだろうと個人的には感じているのだが(笑)

 

Sponsored Link