【チェッカーキャブ】ASKAが再逮捕される前のタクシー映像を流出させた会社を特定!【三陽自動車交通】

チェッカーキャブの不祥事ともいえる個人情報漏洩と言ってもいい流出騒動が波紋を投げかけている。

 

ASKAが再逮捕される前に乗車していたタクシーはチェッカーキャブのタクシーなのだ。

 

そして流出させた会社の名前も既に特定されており、それは三陽自動車交通という会社のようなのだが・・・。

 

チェッカーキャブは不祥事を謝罪!

ASKAを乗せた社内のドライブレコーダーの映像と音声ファイルをマスコミに流したことを詫びる謝罪文はチェッカーキャブの会社サイトに掲載されている。

 

今後、チェッカーキャブに対する問題は企業の不祥事として、批難が集まるだろうが、何故、この様なことが起きてしまったのか?

 

白熱するマスコミの熱に押されてしまっただけなのか、犯罪をおかしたASKAだからいいとでも思ったのだろうかは、現在は分からないが・・・。

 

ASKAの映像を流出させた会社は山陽自動車交通?!

チェッカーキャブによると、ASKAが再逮捕直前に乗車していた車内の映像や音声をマスコミに流したのは、グループ加盟の一社と公表。

 

具体的なグループ加盟の会社名は非公表だったが、既にネットでは特定されている。

 

問題の映像を検証したタクシーの特徴は、以下の通り。

・座席のシートはグレー

・オレンジ色のクラウンGパッケージ

・グリーン経営のステッカーが貼ってある

そして、ネットユーザーの間で一つの会社がASKAの再逮捕前の映像を流出させたことを特定した。

 

それは【山陽自動車交通】であるようだ。

 

チェッカーキャブの不祥事に対するネットの反応は?

特定された三陽自動車交通はタクシー会社としては非常に古くからある老舗だ。

 

昭和25年に設立され、タクシー事業をメインにハイヤーや福祉送迎、バス運行などの交通サービスを扱っている。

 

また、人材派遣などの新規事業にも参入しているようだ。

 

おわりに

チェッカーキャブ並びに三陽自動車交通に何らかの処罰を行うかどうかは、関東運輸局からは現在はまだない。

 

関東運輸局は現在、調査中であるということと、注意喚起を呼びかけるという発表のみだ。

 

しかし、今後も流出した映像がテレビなどで使用されることになると、更に非難が集まりそうだ。

 

ASKA再逮捕の余波は、それまで関係のない企業にまで及んでいるのだ。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG