石橋杏奈に逮捕の二文字が・・・清水富美加の代役に決定!

石橋杏奈が清水富美加が[br num=”1″]出演する予定だった映画【泥棒役者】の代役として起用。

 

そんな石橋杏奈に注目が[br num=”1″]集まっているわけだが、逮捕の言葉が目立つ。

 

果たして、これはどういうことなのだろう?

 

石橋杏奈について

【名前】 石橋杏奈(いしばしあんな)

【生年月日】 1992年7月12日

【星座】 かに座

【年齢】 24歳

【出身地】 福岡県

【学歴】 私立日出高等学校

【所属】 ホリプロ

【デビュー】 2007年

 

2006年にホリプロの第31回スカウトキャラバンで[br num=”1″]グランプリを受賞したことから、芸能界入りを果たす。

 

2007年にテレビ朝日のドラマ【失踪HORIDAY】で[br num=”1″]女優としてデビューし、翌年には映画デビューも果たす。

 

女優業の他には雑誌【セブンティーン】の[br num=”1″]専属モデルとしても活躍していた時期もあり、[br num=”1″]現在はコントなどもこなすマルチタレントとしても注目されている。

 

石橋杏奈の逮捕について

石橋杏奈に逮捕の言葉があるが、[br num=”1″]実際にそんなことがあるわけがない。

 

あったとしたら、それこそ清水富美加の[br num=”1″]引退騒動よりも食いつかれるテーマになっているところだ。

 

これはかつて石橋杏奈が渋谷警察の[br num=”1″]1日署長としてのPRをしたことが話題になったことが起因している。

 

また石橋杏奈の父親が逮捕されているということを[br num=”1″]つづっているユーザーもいるようだが、そんな事実はどこにもない。

 

石橋杏奈の父親がとんねるずの石橋貴明であるという噂も[br num=”1″]供に流れている様だが、その様な事実もない。

 

もしも、石橋貴明が父親だったら、[br num=”1″]それは売り出す際にPRとして使われているだろう。

 

[sp] [ad#co-1] [/sp]

清水富美加の代役として石橋杏奈が起用

どこか顔立ちのタイプが似ている気がする。

 

個人的には清水富美加よりも[br num=”1″]石橋杏奈の方がタイプであるわけだが、[br num=”1″]今回の代役起用の背景について触れてみよう。

 

ジャニーズが本腰を入れている2017年注目の映画【泥棒役者】。

 

と、言うのも関ジャニの丸山隆平の初主演映画であるからだ。

 

ヒロイン役を務める筈であった清水富美加の突然の引退出家に際して、[br num=”1″]映画プロデューサーが急遽、代役として起用したのが石橋杏奈だ。

 

この映画は既にクランクアップされており、[br num=”1″]撮影もはじまっていたが、清水富美加の出演場面を[br num=”1″]石橋杏奈が演ずる形で撮り直しが行われる。

 

泥棒役者は撮影終了は2月末に目途を立てていたが、[br num=”1″]3月過ぎまでかかることとなり、これに対しての他主要タレントなどの[br num=”1″]スケジュールも大きく変わり、多大な損害を与えた。

 

この為にこの責任の追及が清水富美加と[br num=”1″]所属事務所のレプロに及ぶことは、ほぼ間違いない。

 

おわりに

石橋杏奈は清純派の正統派女優として[br num=”1″]若手役者として、申し分ない力がある。

 

インパクトは清水富美加に及ばないかも知れないが、[br num=”1″]演者としては充分に代役として起用された役をこなしていけるはずだ。

 

逮捕というあられもない言葉が[br num=”1″]現在、つきまとっている様だが、全く持って笑ってしまう話である。

 

代役としての起用で注目されるのは、[br num=”1″]石橋杏奈にとってはあまり不本意ではないだろうが、これもまたチャンスだ。

 

是非、清水富美加に期待されていた[br num=”1″]関係者や映画ファンの気持ちを上回るくらいの[br num=”1″]演技を見せつけて欲しいものである。

 

error: Content is protected !!