後藤優が警察に自首し
そのまま人の命を奪ったかどで逮捕された。

 

この犯行動機が極めて単純明快でありながら、
異質なもので大磯町民は恐怖におののいているのだ。

 

Facebookには後藤優というユーザーはいるのだが、果たして・・・。

 

Sponsored Link

後藤優について

後藤優は神奈川県大磯町高麗に住む32歳の男性。

 

職業は報道によると
建築関係の会社員ということであるが、
自称であり確認が取れていない様子。

 

犯行に使われた鉄パイプは
近くの海岸で拾ったということで、
このことから見ても無秩序的な犯罪であると思われる。

 

要するに計画も何もなく、
ただ本能の赴くままにしでかしたということだ。

 

後藤優のFacebookは?

Facebookを検索をかけてみると
後藤優という同姓同名、同じ感じのユーザーは見つかる。

 

しかし、そのユーザーの出身地は
どれも神奈川県大磯町ではなく、
今回、逮捕された後藤優のものとは思われない。

 

テレビの報道などでも顔写真画像などは、
公開していないために、どの様な容姿なのかは、
続報が待たれるところだ。

 

後藤優は何故、大磯で犯行に及んだのか?

犯行動機は単純かつ極めて悪質なものだ。

 

要するに誰でもよかったということで、
たまたま大磯城山公園の公衆便所付近にいた
男性をターゲットにしたのだ。

 

犯行前には後藤優は飲酒をしていたこともあり、
理性が完全に欠如していたと思われる。

 

後藤優の犯行動機は理由なき犯行というべきものに思えるが、
おそらく普段の生活から鬱屈していた精神状態を抱えていたと思われる。

 

しかし、潜む暴力的な
欲望をどこかで発散したいと感じていた。

 

リアルの生活に
何も感じられなくなった時に、ふとどうでもよくなる刹那。

 

そんな時に衝動に駆られたのではないのだろうか?

 

『逮捕されたかった。』

 

逮捕後に警察に供述した後藤優のこの一言が、
これまでの彼の私生活が全く幸せに満ちていないことを
物語っていると感じる。

 

おわりに

後藤優という働き盛りの青年が、
極めて不可解な犯行動機で逮捕されたという現実。

 

日本は兼ねてよりほぼ全てのインフラが整っており、
誰でも望むがままの人生を歩める豊かな国だ。

 

だからこそ、迷う人間が多数、出てきて、
それは不安や恐怖と虚無感を生み出す要因にもなっている。

 

それが、これまで培ってきた嗜好や価値観などによって、
あらぬ方向に感情の行く先が向いてしまった時に、
この様な犯罪が起きてしまう。

 

大磯の後藤優がFacebookなどをしていたにしても、
こうした心理状態ならば楽しめてはいなかっただろう。

 

何はともあれ、被害者のご冥福をお祈りしたいのと供に、
こうした犯罪の犠牲になってしまったことは
痛恨の極みであると言えるだろう。

 

Sponsored Link