ユーミンこと松任谷由実のツイッターが炎上した騒動があった。

 

メンヘラと呼ばれる人種に褐を入れるかの様なツイートが切欠であり、その衝撃は現在も囁かれている。

 

基本的にあまり表には出ないユーミンが何故、この様なことをしたのだろうか?

 

そこにはある思惑があったようだが?

 

Sponsored Link

ユーミンのツイッター

ユーミンのツイッターは意外にもフォロワーが少ないのが、まず最初に驚いた。

 

しかし、フォロワーが少なくてもビッグシンガーのユーミン。

 

多くの音楽ファンがそのつぶやきには関心をひき、注目をしているわけだ。

 

しかし、ユーミンのツイッターに普段、投稿をしているのは【社員1号】という、ユーミンお抱えのスタッフである。

 

が、10月8日頃から、ユーミン本人と思われるツイートが更新されていくようになり、それが後の炎上に繋がろうとは・・・。

 

ユーミンのツイッター炎上のはじまりはメンヘラ

ユーミンのこのツイッターへの投稿がはじまりだった。

 

そして、続けて、こんなツイートをたたみかける。

 

 

今までは松任谷由実公式ツイッターとはいっても、別の人間がコンサートの告知などでしか使っていなかった。

 

が、ユーミン本人が降臨して、盛り上げると思いきや、炎上の口火をきってしまうとは・・・。

 

が、これにはユーミン側のある思惑があったと思われるが、それは後述しよう。

 

ユーミンのメンヘラ否定ツイッターの反応

 

 

 

ユーミンのメンヘラなどに対する怒りのツイートの反応は凄まじく、炎上の最中のつぶやきはツイッター民の怒りの具合が分かり易く出ている感がある。

 

しかし、ユーミンは何故、突然、自分のツイッターを炎上させる様なことをツイートしたのだろうか?

 

ユーミンはツイッターで炎上商法をしようとしていた?

ユーミンの新曲は現在、天海祐希主演のドラマ【シェフ~三ツ星の給食~】の主題歌であるのだが、このドラマの視聴率が散々。

 

10月13日にオンエアされたばかりなのに、もう打ち切りの話が浮上しているのだ。

 

ドラマの打ち切りはユーミンにはどうすることも出来ないが、自分の主題歌がこれの割をくうのは我慢がならないかったのかも知れない。

 

だからこそ、普段は殆ど表舞台には立たないユーミンが自ら、自分の主題歌を守るには多くの人の関心を引かなければと思ったとしても不思議ではない。

 

だからこそ、理不尽ながらも、スタッフに任せているツイッターに降臨して、炎上させる勢いで、あの様なツイートをしたのではないか?

 

が、炎上させても、今度は関心をひいたユーザーに自分の魅力を伝えなければ炎上商法は成功することはない。

 

最近のユーミンのつぶやきは、この様に茶目っ気に溢れている。

 

果たして、ユーミンはツイッターの炎上を狙ってやっていたのだろうか?

 

その可能性も捨てきれないとは思うのだが。

 

関連記事

↳ 松任谷由実が死去というガセネタの理由は?!

 

Sponsored Link