ゆうきゆうは精神科医でありながら、漫画原作者としても知られる老若男女にその名が知られているカリスマである。

 

だが、そんな、ゆうきゆうが文春砲の的になっているのだ。

 

しかし、これに関して疑問を呈する人間もおり、その女性患者がゆうきゆうをハメる為に仕組んだのではないか?という。

 

その女性患者は一条理子という元アイドルであり、ゆうきゆうはハニートラップにかかっていると炎上しているのだが・・・。

 

Sponsored Link

ゆうきゆうのスキャンダル内容とは?

まずネットで話題になっているゆうきゆうの文春の内容を要約してみよう。

 

週刊文春にゆうきゆうの不祥事を告発したのは、A子さんという19歳の女性。

 

ちなみにこれは現在、ネット上で既に一条理子という元アイドルと特定されている。

 

A子さんはかつて思春期に精神の病(摂食障害、精神疾患など)に悩んだことから、薬の力を必要としている女性だという。

 

彼女は以前にゆうきゆうの心理学セミナーに参加し、メールのやりとりをする仲になったという。

 

2016年9月はじめ、A子さんは、ゆうきゆうの事務所に誘われたという。

 

そこで男女の関係に至り、その後は週1~2回、ゆうきゆうと身体を合わせるようになったが、この関係に徐々に不満を持つようになったという。

「私は体が弱いのですが、先生を尊敬していたこともあって頑張って応えていました。私が精神的なトラブルを抱えていて、ゆうメンタルクリニックで抗精神病薬を処方されたことを伝えたりもしました。しかし、先生は『ピルはすぐに処方できる』とか言って、避妊してくれないことも多かった」(A子さん)

ゆうきゆうは精神科医として知られており、漫画原作者としても心に傷をおっている人々に分かりやすく、漫画で複雑な精神学を伝えている原作者としてカリスマと称されていた。

 

A子さんはゆうきゆうが手掛けた【マンガで分かる心療内科】を見て、兼ねてより憧れの存在であったという。

 

そんなゆうきゆうと深い関係になったが、関係をもっている時には、別の女性の存在に気づくようになり、更には身体の関係でしかないと悟ったのか、A子さんは更に精神状態を悪化。

 

高校も卒業間近にして中退、リストカットなどを繰り返すなどして、自殺未遂を行うようになるほどに、その精神病を悪化させたというのだ。

 

あくまで男女の関係は、当事者同士の問題であるが、問題なのはゆうきゆうが10代の女性と肉体関係をもったこと。

 

そして、何故、週刊文春がこれらを報道したのか?と、いう2点になるだろう。

 

ゆうきゆうの女性患者は一条理子と特定されている!


Twitterなどでは既にゆうきゆうを文春にリークした女性患者の名前や画像が特定されている。

 

一条理子というアイドルであり、現在もネット上を中心に活動をしているが、その評判は非常に悪いようだ。

 

ネット上にはゆうきゆうを憐れむ声も挙がっているのは何故だろう?

 

と、いうのも、一条理子はトラブルが多い女性として有名である様である。

 

・未成年で既に飲酒をしている。

・お見合いパブに参加。

・オタクと関係をもつ?

・アイドルのオーディションで違反行為をし、そのオーディションに対して裏垢(Twitter)で愚痴をツイート。

・某医者とのトラブル(ゆうきゆうのことに間違いない)

 

これらの情報は画像をみてもお分かりにとおり、2017年4月初旬の段階で、すでに一部のユーザーからは問題視されていたのだ。

 

そして、現在はゆうきゆうは週刊文春の報道に関しては、ゆうきゆうは以下の様なコメントをTwitter上に発信している。


真っ向から文春や女性患者などに対して、法で戦う所存をかためている様であるが、その名誉を回復させられるかどうかは、今後の動きしだいによるだろう。

 

ゆうきゆうのプロフィール


ゆうきゆうは本名、安田雄一郎といい、神奈川県出身。

 

東京大学医学部を卒業後、東京大学病院の精神医局で研修、千葉県の精神病院に赴任後、2008年に【ゆうメンタルクリニック】を開院。

 

また、別活動では2000年頃から、『ゆうきゆう』というハンドルネームで情報発信を展開。

 

メルマガ【セクシー心理学】で多くの読者を獲得し、更に大々的にブランディングを行って、ホームページ上で精神医学を分かりやすい形で伝える漫画を公開。

 

多くの病んでいる女性たちの支持をうけて、ゆうきゆうのメンタルクリニックは連日、相談や患者がおしかけて、病院経営は順調に軌道にのった。

 

更に精神科だけではなく、美容皮膚科の【ゆうスキンクリニック】も2014年に開院。

 

ゆうきゆうの病院は都内に7件あり、50名の医師と80名のスタッフが働いており、年間にして7万件のカウンセリング実績を売りにしている。

 

一条理子のプロフィール


一条理子は現在19歳であり、Twitterやインスタグラム上で情報発信を展開している。

 

プロフィール欄に『メンタルケア心理専門士』となっており、元々はアイドルであったという情報もある。

 

過去の実績として挙げているのは

・LOTTEフィッツCM

・代々木体育館シンデレラフェス

・FASHION LEADERS なんばHATCH

 

に出演しているとしており、Twitterでは32640人のフォロワーを擁して、インスタグラムでは10700人のフォロワーを擁している。

 

プロフィールからして、やはりゆうきゆうに大きく影響をうけていたことが伺えるわけであり、だからこそ、ゆうきゆうの行為が我慢できなかったということか?

 

しかし、そうなると恋人?師匠?ともいえる人間を週刊文春に売ったということにもなり、これはいわば、宣戦布告していると誤解されても仕方がない行為である。

 

おわりに

ゆうきゆうとその女性患者のトラブルを赤裸々に週刊文春が暴露しているわけだが、このスキャンダルの末路はどうなることになるのやら。

 

元々は医師と患者の関係から、師匠と弟子・・・そして愛人関係という流れで相違ないようであるが、男女間の問題は一旦、こじれたら、悪化の一途を辿る。

 

まだ若くて世間的な信頼も薄い女性患者が、頼ったところが週刊文春という巨大メディアであったということか。

 

だが、それと同時に自身の活動の範囲を不自由にすることになる可能性も大であることが分かっていたのであろうか?

 

どちらにせよ、最初は信頼し合っていたもの同士が、一旦、疑念が生じると愛情が愛憎に変わるという典型的な例であるとも言える。

 

果たして、この問題は一体、どのような顛末になるのかに、今後も注目していきたい。

 

テーマ関連記事はコチラ!

↪ 一条理子のWikiプロフィールや画像! ゆうきゆうにハニートラップをしかけたとして炎上?!

 

Sponsored Link