蜷川有紀と猪瀬直樹元知事の
熱愛交際が発覚し、それは週末婚の様相を呈しているのだとか。

 

狂った果実といえば映画内で、
蜷川有紀が裸体を曝け出したことで有名だが、
猪瀬元知事とのその何やら妖艶な交際模様は、
そんな狂った果実が持つ雰囲気を連想させるようだ。

 

突如、報道された蜷川有紀と猪瀬直樹元知事の関係について見てみよう。

 

Sponsored Link

蜷川有紀という女性

蜷川有紀は現在、56歳であり、女流画家として注目されている。

 

元々は女優であり、デビューから
3年後の1981年公開の映画【狂った果実】では主演を務めて、
大胆な演技で一躍、注目を浴びた。

 

蜷川有紀と言えば、狂った果実といわれる位に代名詞ともなっているのだ。

 

今の若い世代ですら、そのインパクトは親づてに、
あるいはネットサーフィンの最中に知ってしまうほどだ。

 

そんな蜷川有紀と猪瀬直樹の交際報道が起きたのは、つい先日のことだ。

 

蜷川有紀と猪瀬直樹

蜷川有紀と猪瀬直樹は今年の始め、
2016年1月に共通の知人の紹介で知り合った仲。

 

現在は画家として活動している蜷川有紀は、
自分の描いた絵を批評してくれる目利きの人間を探していたそうだ。

 

批評や意見を取り入れて、
現在、自分が魂を込めて書いている神曲【ダンテ】の
絵画の更なる出来栄えの材料になると思ったらしい。

 

知人から猪瀬直樹を紹介された蜷川有紀は描いた絵を見せて意見を乞う。

 

すると、蜷川有紀自身も驚くほどの的確な感想を猪瀬直樹は述べたそうだ。

 

こんな馴れ初めが蜷川有紀の忘れかけていた恋愛魂に火をつけたのかも知れない。

 

蜷川有紀と猪瀬直樹の週末婚とは?

蜷川有紀は猪瀬直樹との交際を認めており、赤裸々に詳しく述べているそうだ。

 

また猪瀬直樹も特に隠し立てせずに蜷川有紀とのことを話しているという。

 

蜷川有紀が猪瀬直樹の自宅に来るようになったのは
今年の夏ごろであり、週末に決まって訪れてくるのだという。

 

だからこそ、二人の交際を報じた記者たちは週末婚と銘打ったのだろう。

 

10月の上旬の日曜日には蜷川有紀と猪瀬直樹は
テニスを小一時間楽しんだあと、仲睦まじく落ち着いた
雰囲気で彼の自宅に消えていったそうだ。

 

まるでそれは交際しているカップルというよりは、
既に夫婦の様な感じだったのだろう。

 

蜷川有紀と猪瀬直樹は狂った果実の様になるのか?

蜷川有紀と猪瀬直樹のこの週末婚交際の印象は、
映画の狂った果実の様に純粋が故に不幸になる様な印象があった。

 

しかし、猪瀬直樹は妻であるゆり子とは死別しており、
自身ももう高齢であり、一人で悠々自適に暮らすには、
誰か傍にいて欲しかったのだろう。

 

そんな時に現れた蜷川有紀は正に天から遣わされた
女神の様な雰囲気を感じたのかも知れない。

 

一生、最後の大恋愛と感じたのか、
猪瀬直樹は蜷川有紀にこんな言葉を送っている。

「あなたを理解できるのは僕しかいません。何故なら僕は評伝を描いている人間ですよ」

こんなクサい台詞を吐かれたら、
普通の女性は気持ち悪いと感じるだろうが、
そこは同じインテリの蜷川有紀だ。

 

素直に受け止めて、関係を育ませているのだと感じる。

 

元政治家で各方面に辞職してからも敵が多いと噂される猪瀬直樹だが、
狂った果実のラストの様な不幸ではなく、
幸せな状態で関係を続けていって欲しいものだ。

 

関連記事

↳ 蜷川有紀の若い頃は妖艶が売りの女優だった! 過去の画像から見る魅力とは?

 

Sponsored Link