ビッグダディの元嫁である美奈子が再婚した佐々木義人。

 

美奈子の第7子妊娠の報道の際には元プロレスラーの旦那とあった。

 

現在は一般人として、美奈子の旦那として
大家族のパパをしているが、その過去を振り返ってみよう。

 

Sponsored Link

美奈子の旦那・佐々木義人について

画像をクリックすると拡大されます

佐々木義人(ささきよしひと)は
1982年3月12日に埼玉県川口市で生まれた。

 

現在は34歳であり、高校生の頃からレスリングにいそしんでおり、
元プロレスラーでレスリング指導者のアニマル浜口の道場に入門していた。

 

高校を卒業と同時に大仁田厚が引退した後の
新生FMWに入団し、僅か半年でプロデビューを飾る。

 

その後はZERO1-MAXに移籍。

 

身長174cmと決して高くはないが、
その甘いマスクとアグレッシブなファイトスタイルで
プロレスファンに鮮烈な印象を与えるレスラーとなる。

 

2009年に大日本プロレスに正式に入団し、
石川晋也をパートナーにBJWタッグ王座を奪取。

 

主にタッグ戦での活躍が目立っていた佐々木義人だが、
2012年にシングルリーグ戦の開催を会社側に打診。

 

そして、BJW認定世界ストロングヘビー級王座の設立も要求し、
受理されると、初代王者決定戦の試合に見事、勝利し王者に輝いた。

 

佐々木義人の現在は?

佐々木義人は【激情のハリケーン】と異名で、
大日本プロレスのスターとして活躍していたものの、
2013年9月に右膝を故障してしまう。

 

手術の為に長い期間、欠場と相成り
プロレス前線から離脱するアクシデントに見舞われた。

 

回復が思わしくない為に、再手術をするものの、
リングに復帰するに至らずに、2015年1月に長期欠場のまま、
大日本プロレスとの契約が満了。

 

以降、フリーとなった。

 

2015年には美奈子と彼女の元旦那である
ビッグダディこと林下清志がプロレスに参戦したことが話題になり、
佐々木義人の復帰を期待するファンやプロレスライターの声もあったが、
実現はしていない様子。

 

その後の美奈子の第7子妊娠の報道が成されたが、
そこには元プロレスラーと明記してあったので、事実上、佐々木義人は
プロレスラーを引退しているものと思われる。

 

おわりに

ビッグダディの元嫁である美奈子の現在の旦那・佐々木義人のプロレスラー時代は、
その甘いマスクとは裏腹に非常に積極的で攻撃的なスタイルであったようだ。

 

現在は何を生業にしているのかは定かでは無いものの、
そんな荒々しいプロレスラー時代からは、想像もつかない程に、
多くの子供に囲まれながら、穏やかな日々を送っている気がするのだが。

 

関連記事

↳ 美奈子の現在は元プロレスラーの旦那の間に第7子を妊娠していた!

 

Sponsored Link