柳本啓成と岡元あつこが離婚したという報道が世間を賑わせている。

 

嫁は岡元あつこであるが、それ以前には何とあの藤原紀香と交際していたという経歴もある。

 

果たして離婚に至った理由とは一体、何であったのだろうか?

 

Sponsored Link

柳本啓成について


【名前】 柳本啓成(やなぎもとひろしげ)

【生年月日】 1972年10月15日

【星座】 てんびん座

【年齢】 44歳

【出身地】 大阪府東大阪市

【血液型】 O型

【学歴】 奈良育英高等学校

【所属】 株式会社DF3 代表取締役

【デビュー】 1991年

 

柳本啓成は高校卒業後、マツダSCに入団。

 

その後、サンフレッチェ広島が設立されて、同クラブとプロ契約を結び、若手選手No.1の人気を得て、全国的なスター選手となった。

 

ところが1995年頃からチーム内での内紛やリベロに無理に起用されたことが原因で、チームや監督に対しての批判を行った。

 

その後は移籍を繰り返し、2006年に現役を引退した。

 

2008年に株式会社D3を立ち上げて、地元の奈良でフットサル施設を開業し、ジュニアチームYFのGMとしてチームを牽引している。

 

柳本啓成と岡元あつこの離婚の理由とは?

柳本啓成と岡元あつこは2005年7月に結婚。

 

馴れ初めは広島県出身のトゥナイト2のレポーターを長年務めた高尾晶子の紹介からであった。

 

以前から8年間、友人関係を続けた中での結婚であったが、2017年7月10日に岡元あつこがブログ上で離婚を発表。

 

離婚理由に関しては詳しくは明記されていないが、岡元あつこのブログ上では、

私岡元あつこは、柳本啓成さんと離婚いたしました。

すべては私の至らぬばかりで、とにかく皆様には応援ばかりいただいていたのに、ただひたすら申し訳ない気持ちでいっぱいです

私ども夫婦は子どもに恵まれませんでしたが、『第二の母です』と慕ってくれる子どもたちにも出会え、たくさんの子どもたちの成長を見させていただくことができたことに心から感謝しております。

と、書き綴っている。

 

元サッカー選手で実業家として活躍している柳本啓成に感謝の意を述べつつも、離婚に踏み切ったのは嫁の岡元あつこの心境からであったのだろう。

 

夫婦間の内情は、外部からは窺い知ることが出来ない程、複雑な要因が入り乱れるものだ。

 

柳本啓成は結婚前は藤原紀香の彼氏だった?!

柳本啓成と岡元あつこが結婚する以前、彼は藤原紀香とも交際していたという噂があった。

 

あくまで噂の範疇を出ないが、当時、1990年代頃、藤原紀香はスポーツ選手中心に多数の交際ゴシップが言われていた。

 

その中に一人に柳本啓成が入っていたというだけで、全く根拠がなく、ゴシップ雑誌に取り上げられた記録も見当たらない。

 

藤原紀香自身、恋多き女性であったのは否めないと思うが、彼女が知名度を帯びだした時には、既に柳本啓成と岡元あつこは交際している。

 

よって、この噂の信憑性は取るに足らないと見るのが妥当ではないだろうか?

 

おわりに

柳本啓成と岡元あつこが離婚した背景に、どうやら多くの注目が集まっている。

 

中には岡元あつこがスキャンダルを起こしたと吹聴しているネットの声もあるようだが、それは確証がない。

 

藤原紀香との関係も確証がないわけで、どこまでいってもこうした話題はゴシップの域を越えられないものだ。

 

そもそも、離婚の理由というものは、外部からはとても窺い知れない奥の深いデリケートな事柄だ。

 

名うてのゴシップ記者であっても、正確に答えを見つけ出すのは不可能であるといってもいいだろう。

 

Sponsored Link