山内真里子とその娘2人が逮捕されたが、異質な事件であると言えよう。

 

例によってFacebookや顔写真画像の有無を調べていくと供に、その異質な事件の犯行動機について垣間見てみよう。

 

非常に恐るべき背景が伺えるのだが・・・。

 

Sponsored Link

山内真里子と娘の起こした事件の概要

神奈川県横浜市の奇妙な事件を報道したのはNNNニュースだ。

神奈川・横浜市のマンションの部屋で、夫とみられる男性の遺体を遺棄したとして、妻と娘のあわせて3人が逮捕された。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、横浜市神奈川区に住む山内真里子容疑者(60)、娘の桂容疑者(34)と優香容疑者(29)。警察によると、3人は、先月から今月にかけて、夫(60代)とみられる遺体を自宅の部屋に放置した疑いがもたれている。

遺体は死後1か月ほどたち、一部が白骨化していて、14日にマンションの管理会社から「異臭がする」と警察に連絡があったという。

3人は調べに対し、「今は話したくない」などと話しているという。

引用:NNNニュースより

非常に奇妙でおぞましい事件であるが、逮捕された山内真里子と娘の桂や優香のFacebookや顔写真画像の有無について、次は見ていこう。

 

山内真里子、桂、優香のFacebookや顔写真画像は?!


今回、逮捕された山内親子のFacebookでは、該当するユーザーは見当たらなかった。

 

だが、顔写真画像は既に公表されている。

 

パトカーに連行される際に撮影された顔写真画像であるが、おそらく左から山内真里子、真ん中が桂、右が優香の顔写真画像であると思われる。

 

続いては、何故、娘からすると父親、嫁からすると旦那である人間に対して、この様な犯行をしたのかを見ていこう。

 

山内真里子が旦那に対して行った犯行動機はお金!

実は山内真里子の家庭は、2016年中に問題を起こしており、度々、警察は相談にのっていたという事実がある。

 

それは旦那である被害者の男性が、退職した際に会社から支払われた退職金を隠しているということが原因で、家庭内ではDVがあったというのだ。

 

山内真里子や娘は被害者の男性(旦那・父親)に対して、殴ったり、羽交い締めするなどの暴力行為を行っていたことが判明。

 

当然、これは警察としても黙って見過ごすわけにはいかないことであるが、後に旦那である男性からは、退職金の半分を渡したことで、暴力は無くなったという報告があったそうだ。

 

だが、2017年夏にこの男性は帰らぬ人になったということで、おそらくは警察が退いた後も日常的にDVがあったのではないか?と、いう可能性が高い。

 

それによって亡くなり、あろうことかその亡骸を部屋に放置していたという、おぞましい行為が明るみになったということだ。

 

犯行動機はお金以外の何物でもないと感じるが、いかがだろう・・・。

 

おわりに

山内真里子と娘の桂と優香が起こした犯行は想像を絶する幕切れとなって、明るみになった。

 

顔写真画像からは、至って普通の女性に見えるのだが、実は自分が愛すべき家族をお金のトラブルで葬るという鬼が宿っていたのかも知れない。

 

詳しい内情は、今後の警察の発表から報道によって知らされると思われるので、続報があれば追記しよう。

 

Sponsored Link