山本美憂は旦那と3度離婚している筋肉美女であり、恋多き女性格闘家として知られている。

 

総合格闘技デビューをし、
現在、日本女子格闘家の最強であるRENAさんとデビュー戦を繰り広げたのは記憶に新しい。

 

少々、ファイターとしては、峠が過ぎてるが、戦う意志が継続している限りは肉体は衰えることはないのかも知れない。

 

そんな山本美憂の気になる情報(特に業の深い男性読者の気になるカップ)をピックアップしてお届けしようか。

 

Sponsored Link

山本美憂の気になるカップは?

出典:Yahooより

【本名】 山本美憂(やまもとみゆう)
【生年月日】 1974年8月4日
【年齢】 41歳
【出身地】 神奈川県
【身長】 158㎝
【体重】 48㎏
【スリーサイズ】 B80 W60 H88

 

B80と然程、大きくは無い様だが、
元々、モデル並みのスタイルを誇っている山本美憂。

 

レスリングを辞めた今でも毎日の様にトレーニングを欠かしていない。

 

写真から身体のあらゆるところが
分かってしまう目利きの方からすると、
バストサイズとカップは全く関係が無いということだ。

 

ここでは掲載しませんが、
山本美憂の全体写真などを見ると、CからDカップは確実にあるという意見が多いが、果たして・・・。

 

山本美憂の1人目の旦那

21歳の頃、1995年に初婚をしている。

 

お相手は元サッカー選手・Jリーガーの池田伸康であり、非常に人気のあった人物。

 

この結婚を期に、[
それまで現役のレスリング選手だった山本美憂は引退を決意したという。

 

そして、翌年の1996年9月8日に
第一子・長男のアーセンを出産した。

 

山本アーセンも現在は総合格闘家として、伸び悩んでいるものの、将来に期待が出来る逸材として注目されている。

 

1999年4月に離婚。

 

離婚の理由はお互いアスリートながらの考え方の
すれ違いが原因だったと言われているそうだ。

 

山本美憂の2人目の旦那

 

26歳になった山本美憂は
総合格闘家のエンセン井上と2度目の結婚をする。

 

山本美憂は現役レスリングに復帰していて、
オリンピックを目指していたそうだったが、その壁は厚かった。

 

そして、エンセン井上とも、2004年に離婚することに・・・。

 

この頃はエンセン井上も格闘家としてではなく、
プロレスラーとして活動していたのだが、
人気が思う様に伸びていなかった様子。

 

その辺が離婚原因に
繋がったのではないかという意見もあるようだが、今となっては謎のまま。

 

ちなみに山本美憂の2人目の旦那である、エンセン井上こそ、先日、死去した山本KID徳郁の総合格闘技においての師匠である。

 

山本美憂の3人目の旦那

32歳になった2006年4月に山本美憂は再び結婚。

 

お相手はトリノ五輪・アルペンスキーの代表選手でもある佐々木明。

 

この頃にはレスリングを
再度、引退しており、スポーツキャスターをしていた山本美憂。

 

その時に佐々木と知り合ったそうで、
次男のアーノンをもうける。

 

2008年、34歳の時に3人目の子供である
長女のミーアが佐々木との間に生まれた。

 

しかし、2011年、37歳の頃に佐々木とも離婚してしまうことに。

 

3人の旦那に3度の離婚を重ねている
山本美憂だが、その後は日本からカナダに移住し、彼氏もいるということだ。

 

まだ小さい子供を持つ山本美憂は
旦那という存在は頼れないと感じているのかも知れない。

 

だからこそ、41歳となった今、総合格闘技のリングに上がり、
戦い続けるという覚悟を決めているのかも知れない。

 

現在、幼少の頃から喧嘩ばかりしていたが、
愛し合っていたKIDが旅立ち、
更に戦いに対して執念を向ける山本美憂の雄姿を
見続けることができるのかに注目していきたいところだ。

 

Sponsored Link