矢口真里と梅田賢三の再婚が噂されている。

 

中村昌也がいながら梅田賢三との不倫スキャンダルで、とんでもない騒動を巻き起こした矢口真里。

 

程なく別れることになったが、その離婚の本当の理由は、いずれ再婚する目的があったのではないのだろうか・・・?

 

Sponsored Link

矢口真里について


【名前】 矢口真里(やぐちまり)

【生年月日】 1983年1月20日

【星座】 みずがめ座

【年齢】 34歳

【出身地】 神奈川県

【血液型】 A型

【学歴】 東京都立上野高等学校通信制

【所属】 アップフロントクリエイト

【デビュー】 1998年
矢口真里は1990年代後半から2000年代前半にかけて、一世を風靡した【モーニング娘。】の元メンバー。

 

1998年5月にモーニング娘。の第2期メンバーとして加入し、【タンポポ】、【ミニモニ】の活動を経て、2005年にはモーニング娘。の第3代のリーダーに収まる。

 

が、写真週刊誌フライデーが小栗旬との熱愛をスクープ記事として暴露。

 

それが切欠で矢口真里はモーニング娘。を脱退し、ピンでの活動に移行。

 

その後、アイドルと並行してドラマ出演や歌手としての活動をし、飲食店のプロデュース業なども手掛ける。

 

また2008年からアメーバブログを開設し、現在も尚、芸能人ブログランキングのトップに食い込む人気ぶりを博している。

 

2011年に俳優の中村昌也と結婚したものの、2013年に自宅にて後述する梅田賢三と不倫行為をしていたところを、旦那の中村昌也に目撃される。

 

このことが週刊誌【女性セブン】などで発覚し離婚と相成り、仕事の殆どが降板状態になり、事実上の芸能活動休止状態に追い込まれた。

 

が、2014年に復帰し、現在に至る。

 

矢口真里の離婚の本当の理由とは?

矢口真里と中村昌也が離婚した理由は、矢口真里が梅田賢三との不倫関係が暴露された為であると言われている。

 

しかし、その後のゴシップ誌の追撃取材などにより、離婚の本当の理由は中村昌也が結婚後、矢口真里にDVをしていたという話が浮上。

 

これは矢口真里と中村昌也の住んでいた自宅のある近所の住人が証言しているようであり、2人の家から激しい物音と罵声が聞こえてきていたというのだ。

 

この結婚は兼ねてよりうまくいくわけがないと囁かれていた。

 

矢口真理と中村昌也はその収入は桁が違い、同じ芸能人として中村昌也のプライド維持が出来ないからだ。

 

常識的に夫婦の役割が逆になっていることから、生活面ではすれ違いが生じていたということが、梅田賢三との不倫に繋がり、離婚と相成ったといいうのが本当の理由のようだ。

 

梅田賢三について


【名前】 梅田賢三(うめだけんぞう)

【生年月日】 1988年1月17日

【星座】 やぎ座

【年齢】 26歳

【出身地】 兵庫県

【血液型】 B型

【所属】 ディスカバリーエンタテイメント(解雇)
梅田賢三は矢口真里の不倫相手【モデルU】として、一躍、その名前が広まった芸能人だ。

 

元々はモデルであるものの、矢口との不倫で所属事務所を即、解雇されたという。

 

尚、梅田賢三の兄弟としてモデルの益若つばさの旦那である梅田直樹が挙げられていたが、名字こそ同じだが、出身地や経歴なども全く類似点がないことから、誤報であることが判明。

 

現在の職業は不明であるものの、矢口真里が離婚してからは、同じ屋根の下で暮らしているというのだが・・・。

 

矢口真里と梅田賢三の再婚について

矢口真里の離婚や梅田賢三の存在は、過去のスキャンダルとして忘れ去られていたが、この度、再び矢口の不倫を暴いた週刊女性がスクープしている。

 

それは矢口真里と梅田賢三の再婚についてのゴシップだ。

 

それによると矢口真里は梅田賢三が所属事務所を不倫により解雇されたことに責任を感じ、離婚した後も交際を続けていたという。

 

責任だけではなく、矢口真里は梅田賢三を本当に愛してしまっていたようであり、結婚を意識し時期を待っていた様である。

 

梅田賢三の両親にも挨拶を済ませており、既に家族ぐるみの付き合いが始まっていることも明らかになった。

 

もしかしたら2017年中には、矢口真里と梅田賢三の再婚報告が成される期待があるものの、これは更なるパッシングの嵐が吹き荒れることにもなる予感も拭えないが。

 

Sponsored Link