渡辺謙は2017年3月末に文春に浮気を暴露されて、物議を醸しだした。

 

現在は文春が報じた画像の相手との浮気を認めて、その相手とも既に別れているという。

 

決着がついたといえる浮気問題であるが、これを紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

渡辺謙が文春の浮気報道を認めた!


2017年7月15日に渡辺謙は記者会見を行い、3月末に週刊文春が報じた浮気報道を認めたという。

 

何故、現在になって会見を行い、文春の報道を認めたのかという理由も付け加えて、記者らにコメント。

私の軽率な行動が応援してくださった皆様に多大な心配、ご迷惑をおかけしました。

本来でしたら、すぐにでもお話すべきだったのですが、僕自体が事態を把握したり、妻のこともありましたので、冷静になる時間が必要でしたので、少し時間をいただきました。

(浮気相手との交際)ありました。ずっと続いていたわけではないです。

相手の方にも迷惑をかけた(報道があった後に)別れたということになります。

何よりも妻に苦しく、悲しい思いをさせてしまって、本当に申し訳ないと思っています。時間をかけながらゆっくりと軌道修正をしています。

引用:ORICON Newsより

また当時、離婚も噂されていたが、それに対しては否定をしており、妻の南果歩と供に生活していくことを話していた。

 

渡辺謙の浮気相手とは?


渡辺謙の浮気相手は画像と供に既に公に知られた存在となってしまった。

 

元々、浮気相手の女性は読者モデルをしていた女性で、20代後半からアクセサリー専門の学校に通っていた。

 

自身のブランドを立ち上げる目的で、それと並行して大阪のクラブでNo.1ホステスをしていたという。

 

そんな中で渡辺謙と知り合った浮気相手は、それまで交際していた某会社経営の社長と別れて渡辺謙との交際を選んだそうだ。

 

現在は浮気相手とは別れているということで、そんな過去も思い出の藻屑となって、いずれ消え去るということになる。

 

渡辺謙の文春が報道した浮気の内容とは?

渡辺謙と浮気相手の密会などを報道した週刊文春の内容であるが、非常に緻密なものであった。

 

2017年2月にニューヨークの別邸で妻の南果歩といた渡辺謙は、彼女の留守を見計らってロサンゼルスに富んだ。

 

そこで1週間ものあいだ、時間を共有していたという。

 

画像もその頃に撮られたものであり、その親密さが伺えるものだ。

 

更には渡辺謙が日本に帰国した際にも、密会を重ねる仲であったそうで、その関係は非常に深いものであったことも見て取れる。

 

文春が入手して報道した浮気相手との画像は、渡辺謙がセルフィーしたものであるそうだが、実際にこれをどうやって文春が手に入れたのかは不明のまま。

 

浮気相手の女性がリークした可能性もあるということだが、その真実は決して明るみにされることはないだろう。

 

おわりに

渡辺謙の浮気を報じた文春の画像は衝撃的なものであり、往年のファンの落胆ぶりはネット内でも目立っていた。

 

そんな浮気の事実も認めて、画像の相手とも別れたと、ハッキリと認めている渡辺謙であるが、深い関係であった相手の心情を考えると重いものがある。

 

実際にはそれだけの深い関係を長年、継続出来た女性と簡単に別れられるのか?と、疑問も多少はあるわけだが・・・。

 

Sponsored Link