浦沢直樹の不倫報道があり、様々な情報が錯綜しています。

 

そして、不倫相手であるAは大手出版社に勤務しており、
何とこの不倫スキャンダルはW(ダブル)不倫なのだとか?

 

浦沢直樹の不倫報道と、
不倫相手のAの勤務先である出版社を考えてみましょう。

 

Sponsored Link

浦沢直樹の不倫報道

浦沢直樹の不倫を最初に伝えたのは、大手雑誌の【週刊女性】。

 

8月中旬に原宿でスクープされた浦沢直樹さんと不倫相手A。

 

この時、浦沢直樹は普段、着用している眼鏡をとり、
ニット帽を被って、変装したようです。

 

この時点で怪しいですよね・・・
もしも仕事での関係であるならば、
変装しないで堂々とするものですから。

 

浦沢直樹と不倫相手Aは原宿でのデートを楽しんだ後、
夜になりラブホテルへ消えていったそうです。

 

ちなみにこのホテルは道玄坂のエレガンスかイースタン・・・
あるいは円山町のエリアスのいずれかの様です・・・。

 

週刊女性が報じるラブホテル【E】がラブホテルの頭文字だったとすると、
渋谷区にあるホテルの中でEがつくホテルは上記の三軒しかないからです。

 

また2度目の浦沢直樹と不倫相手Aのラブホテルは、
道玄坂のイフではないかと推測できる。

 

浦沢直樹の不倫相手Aとは?

浦沢直樹の不倫相手Aとは、週刊女性が報じるところによると、年齢は50代前半。

 

浦沢直樹が今年56歳なので、
年齢的には不自然では無く、
釣り合いのとれた感じではある。

 

某有名大手出版社に勤めているそうで、
数年前に雑誌の企画で浦沢直樹と知り合い、不倫関係を育んだようだ。

 

元々は編集者だったということなので、
いずれは完全に特定されそうなところではあるが・・・。

 

浦沢直樹の不倫はWダブル不倫!

浦沢直樹の不倫相手Aは
現在、勤めている出版社に何と旦那も働いているのだという。

 

不倫相手Aと同じ出版社に勤める旦那との間には子供はいない。

 

この不倫報道が真実ならば、
かなりの泥沼になる可能性が極めて高いだろう。

 

不倫相手Aも業界ではかなり優秀な様だが、
旦那はそれ以上に評価されているのだそうだ。

 

旦那に訴えられでもしたら、
まず浦沢直樹に不倫裁判では勝ち目が無い様に思えるが・・・。

 

浦沢直樹の不倫相手Aの出版社

浦沢直樹と不倫相手Aの報道の中であった
Aが勤める大手出版社という情報。

 

そして、馴れ初めである
数年前、雑誌の企画で知り合ったという情報。

 

浦沢直樹と昔から繋がりのある出版社は講談社、小学館と言える。

 

講談社か小学館の2択しか無い様な気もするが、
なんせ浦沢直樹は平成の天才漫画家。

 

他の大手出版社にも懇意あるだろうから、確定とは言えないのだが・・・。

 

関連記事

↳ 浦沢直樹が結婚した嫁はどんな人?!

 

Sponsored Link