上原多香子は旦那のTENNの
自殺を乗り超えて、現在、芸能活動を再開させている。

 

そんな上原多香子に追い打ちをかけるかの様な、
過去の浮気の事実が暴露されて大炎上が起きている。

 

旦那のTENNの死因は首吊り自殺による
自死というものであったが、その真実は
誰もがドン引きする様なものであったのだ。

 

もはや引退を考えても
おかしくはないレベルであると言えるのだが・・・。

 

Sponsored Link

上原多香子について


引用:flickr.comより

【名前】 上原多香子(うえはらたかこ)

【生年月日】 1983年1月14日

【星座】 やぎ座

【年齢】 34歳

【出身地】 沖縄県豊見城市

【血液型】 A型

【学歴】 東京都立代々木高等学校

【所属】 ライジングプロダクション

【デビュー】 1996年

 

上原多香子は1996年に
アイドルグループ・SPEEDのメンバーとして芸能界デビュー。

 

1999年にはソロデビューも果たしており、
SPEED解散後はCMモデルに起用され、女優としての活動も開始。

 

2012年にJ-POPユニットのET-KINGのMCを務めていた
TENNと婚約を発表し、同年8月23日に結婚した。

 

2014年に9月25日に旦那のTENNが
死去したことで、芸能活動を休止する。

 

2015年10月に舞台で女優業に復帰を開始し、
現在はテレビドラマなどに度々、登場している。

 

上原多香子の旦那の死因は自殺


引用:デイリースポーツより

 

上原多香子の旦那は
ET-KINGのMCを務めていたTENNこと森脇隆宏である。

 

ET-KINGの中心人物でもあり、
現在、がんを告白しているイトキンと供に
同ユニットのメイドメンバーとしても知られていた。

 

2014年にTENNが全くの突然、自殺したことが話題になり、
それらしい兆候がないことから他殺説まで浮上した。

 

死因に対して疑惑の目を向ける、
ファンの見解とは裏腹に、TENNは3枚の遺書を残していた。

 

上原多香子に一通、ET-KINGの面々に一通、ファン宛ての3通である。

ファンのみんなへ
みんなのおかげで音楽をやってこれました。ET-KINGの音楽は、
時間をこえて、時代をこえても、ずっと側にある音楽だと思っています。
メンバーのこれからを応援してあげてください。
本当にありがとう。

上記はファンに宛ててTENNが残した遺書である。

 

これはET-KINGの所属事務所が
公式サイトに公開したものと同じものである。

 

そして、上原多香子宛てに宛てられた遺書も公開された。

《多香子へ/ありがとう そして さようなら/子供が出来ない体でごめんね/本当に本当にごめんなさい。 
/幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから/許してください。 
/僕の分まで幸せになってください。/きっと阿部力となら乗りこえられると思います。 
/次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/嘘はついたらあかんよ。 
/多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね/最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。 
/これが、未来を考えた時の僕のベストです。ワガママを許してください。 
/いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど 
/がんばって トントンとお幸せに/車は開けないで 警察を呼んでください。》

上原多香子の旦那・TENNの死因は
車中にて首を吊ったことによる心肺停止と断定された。

 

しかし、2017年8月9日に、上原多香子の旦那・TENNが残した
上原多香子宛の遺書の内容が明らかになり、
その真実が明かされたのだ。

 

上原多香子の旦那の死因の真実がついに・・・


引用:NEVERより

2017年8月3日に上原多香子の
旦那・TENNと供に活動し続けたイトキンががんを公表。

 

大きな話題を呼んだが、
その後、何とTENNの死因の真実が明らかになったのは、
何か目に見えない因縁がある様な気がしてならない。

 

この暴露は女性セブンからもたらされた暴露記事であり、
何とTENNの自殺の原因は上原多香子にあったと言わざる得ない真実だった。

 

元々、上原多香子にはお互いにジョークにしていたものの、
経済的格差を突かれていたことが明らかになっていた。

 

しかし、それだけではなく、
何と上原多香子は俳優の阿部力と不倫関係に陥っていたという。

 

旦那のTENNは上原多香子のスマホを見た時に、
阿部力との仲睦まじく写る写真や、
LINEのやりとりを写した画像を見つけてしまい悟ったのだという。

 

上原多香子の旦那は浮気を苦にしていたのは間違いない!

 


引用:Newsポストセブンより

 

それをTENNは自分のスマホで写真撮影をして、
家族に宛ててもう一通の遺書を書いたということであった。

 

つまり、TENNの死因の真相というのは、
自分の妻を他の男に言葉は悪いが、
寝取られていたことを知った為であると言わざる得ない。

 

この真実を女性セブンにリークしたのは、
TENNの弟である森脇義宏氏である。

このままずっと話さへんつもりでした。でも、この夏で兄がこの世を去ってから丸3年。 
三回忌を過ぎていろんな弔いの行事が一段落しても、残された家族の悲しみが癒えることはありませんでした。 
母は、夜も眠れず痩せてしまいました。これ以上、家族だけでは抱えきれないんです。

引用:NEWSポストセブンより

今まで明かされることがなかった真実を
公に晒された上原多香子に、現在、批難が集中するのも無理はない。

 

旦那を死なせてしまったのは、
自分のせいであると感じて遺影を抱えながら
泣いていた上原多香子であるが、その涙は
本物であったのかは定かではないが・・・。

 

総括として

上原多香子の旦那・TENNが残した遺書の内容が
公になったことで、その死因の裏側に潜む真実が明らかになった。

 

見方を変えてみれば、非常に恐ろしい復讐とも思えるのだが、
実際は旦那のTENNは妻想い過ぎたと言える。

 

本来ならば経済的格差に悩むのならば、
離婚すればいいだけの話であり、
ましてや妻が浮気していたのなら猶更のこと。

 

もしかしたら旦那のTENNは心の何処かで、
冗談交じりにとはいえ、収入の低い自分を見下し、
浮気をしていた上原多香子に対して憎悪を抱いていたのかも知れない。

 

だからこそ、上原多香子の遺書に阿部力とのことをつづり、
家族には決定的証拠ともいえる写真を託したとも考えられる。

 

いずれ、真実が明らかになることを死の間際に願いながら。

 

下世話で非情な憶測かも知れないが、
そう見られても仕方がない真実が明らかになっているのだ。

 

Sponsored Link