内山信二はかつて女性問題などを起こしており、
過去には逮捕の噂もあるが、現在は第二の人生を送っている。

 

そんな内山信二の父親は既に死去しており、
その詳細を知りたがるファンは多い様子。

 

ここでは知らざれる内山信二の父親や
逮捕の噂、女性問題などを紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

内山信二の父親は既に死去している

内山信二の父親は、彼が【あっぱれさんま大先生】に
出演していた時に、時折、供に出演していた。

 

当時、父親は魚屋を経営していた普通の社会人であるが、
売れっ子であった内山信二のお金でかなりの贅沢三昧をしていたという。

 

とある日、父親が軽トラックで出かけた際、
帰ってきた時には軽トラックではなく、
ベンツに乗って帰ってきたという逸話がある。

 

これは内山信二が成人してから
テレビ番組で暴露したエピソードであり、
その贅沢三昧の過去を示す重要なものといえる。

 

10歳の頃から既に内山信二は
年収にして3000万を超えていたものの、
ピークを迎えてその後は転落人生を余儀なくされる。

 

父親も内山信二のブレイクに気をよくして、
彼の収入を頼ってしまった挙句に放蕩ぶりにて
身体を壊して死去しているのだという。

 

詳しい死因は明かされていないが、
ネットの噂であると肝臓を悪くしたとか、
糖尿病を患ったという噂が出ている。

 

何にせよ普通の生活から一気に成金生活をした人間は
大抵、身体を壊して非業の死を遂げるというのが定説であり、
内山信二の父親もそれに洩れなかったということのようだ。

 

内山信二の女性問題とは?

内山信二は父親の散財や、
子役タレントして陰りを迎えた頃から、転落を余儀なくされる。

 

不良となり、17歳で高校を中退したのちは、
5歳年上の女性と同棲生活をはじめてしまったという。

 

更に2007年には同棲相手の女性とは
別の女性と街中でキスをしているところを、
ゴシップ誌などにスクープされたことで、
同棲相手から訴訟を起こされてしまった。

 

当時、内山信二はタレント業とは
別に兄とともに始めたビジネスがある。

 

それは訪問介護サービスの仕事であり、
同棲相手にこれを手伝わせた上で、
賃金を支払っていなかったというのだ。

 

同棲相手はこの賃金未払いと、
結婚する約束をしておきながら結婚してくれない
所謂、結婚不履行の二つの内容で訴訟を敢行した。

 

結果的に、内山信二は慰謝料500万円を支払うことになり、
同棲相手とは離別し、問題の兄とのビジネスも3年で頓挫したという。

 

内山信二は過去に逮捕されていた?!

内山信二は過去に警察の
厄介になったことがあるということが判明している。

 

厳密にいえばこれは
逮捕ではないわけだが、その詳細は高校時代にまで遡る。

 

内山信二は子役タレントとして
既にピークを過ぎて、仕事は開店休業状態。

 

父親の散財なども手伝って、
一気に貧困生活を余儀なくされたことから
内山信二は高校入学後に非行にはしったという。

 

当時、16歳の内山信二は頭髪を金髪にして、
地元のコンビニエンスストアで悪友と供にたむろをしていたという。

 

更には原チャリ(原動機付自転車)に乗りわまして、
暴走行為を働いたかどで、警察に補導されたこともあったという。

 

こうした中、高校を中退して、
前述した訴訟をおこされる
同棲相手との生活に入ることになったのだ。

 

実際には逮捕というよりは、
警察の厄介になったことがあるということであり、噂とは少々、違う。

 

だが、一歩間違えば少年時代に
逮捕されていた恐れもある過去があったのは
間違いないと言うことだ。

 

おわりに

内山信二の過去は、
現在、テレビで見せている温和な印象とは裏腹に、
相当、アングラ路線を突き進んでいたといえる。

 

それもこれも内山信二の父親に
原因があったと思える節があり、それで荒んでしまった
少年時代が後に逮捕の噂となる出来事や
女性問題を作り上げたと言っても過言ではない。

 

現在は再スタートをきった内山信二であるが、
過去のロスが現在に響いていると思われる点も
やはり拭い去れない事実があったといえよう。

 

Sponsored Link