インパルスの堤下敦が6月に
事故を起こしたことが話題に挙がっている。

 

事故原因について噂されているのは薬の影響や、
黒沢かずこへやらかした不祥事などが挙げられているわけだが、
その真相はいかに?

 

ここでは堤下敦に現在、噂されている
様々な事故原因の真意について触れて見ましょう。

 

Sponsored Link

堤下敦と黒沢かずこへの不祥事とは?

堤下敦はかつて、森三中の黒沢かずこへ非常に陰湿なパワハラともいえるイジメをしていたという。

 

かつて番組内で共演した際に、物怖じしている黒沢かずこに聞こえる形で堤下敦は、

 

”『黒沢かずこは面白くない・・・。』”

 

と、言い放ち、黒沢かずこを遮る形でカメラに被るという陰湿な行為に及んでいたという。

 

こうした行為を間近で見ていた大島美幸がテレビ番組上で暴露。

 

堤下敦の女々しいイジメ行為に対して徹底的に批難を浴びせたのだ。

 

堤下敦が黒沢かずこに不祥事をしたことを暴露する大島の動画


堤下敦が黒沢かずこにパワハラ行為をしていたことに激を飛ばす大島美幸の動画であるが、凄まじい怒りである。

 

共演している人間やスタジオ内の観客は爆笑しているが、バラエティ番組の特性上、シリアスにならないために空気を読んでいるのが分かる。

 

堤下敦が黒沢かずこに不祥事を働いた本当の理由とは?

そもそも何故、堤下敦が黒沢かずこに、これだけの不祥事を働く様になったのか?という理由であるが、一部のネットユーザーの間にはこんな噂が囁かれている。

 

元々はNSCの同期であるインパルスと森三中は、同じ舞台にも立ち、私生活でも親密な間柄にあり、仲の良い芸人仲間同士であった。

 

2011年3月3日に堤下敦はダンサーの松枝美希と結婚したが、これはバラエティ番組の企画内でプロポーズしたことが切欠。

 

結婚した後に黒沢かずこと不倫関係となったが、当の黒沢にフラれたのだという。

 

これが実は堤下敦が黒沢かずこに不祥事を働く切欠になったのではないのか?ということが囁かれており、不祥事が暴露されてからは堤下敦は仕事がなくなり業界から干され気味になったと言われている。

 

 

堤下敦の不祥事は薬だけではなかった!

堤下敦の不祥事として挙げられるのは、やはり2度にわたる薬の影響による交通トラブルである。

 

2017年6月に飲んでいた睡眠薬の影響が身体に出ているにも関わらずに、乗用車を運転して警察に捕まり、道交法違反で書類送検されている。

 

そして、更には10月27日に横浜市内の国道で、ゴミ収集車に追突して作業員に怪我を負わせる人身事故を起こしており、謹慎処分となった。

 

だが、2度目の横浜市内の事故は堤下敦は薬は飲んでおらずに、考えごとをしていて事故を起こしてしまったと証言している。

 

10月27日に警察署で行った尿血液検査では、薬の反応は出ていなかったことが明らかになっているために、これは確証を得ている。

 

だが、ネット上では前述した黒沢かずこに対する不祥事や、薬が原因による不祥事が重なったことにより、更なる交通事故を起こしてしまったと言われている。

 

堤下敦が薬が原因じゃないと判明した後のネットの反応

こうした堤下敦の不祥事に対してのネットの反応は非常に辛辣なものに溢れている。

・悩み多すぎない?

・知らないうちに意識失ってたとかじゃないの?身体の具合が悪いのかも。検査したほうがいいと思う。

・MRI検査をしたほうが良いと思います。

・事務所も車運転させないように。電車、バス利用で移動しなさい。

・車はね、運転する人が集中して運転しないと。鉄の塊。ある意味凶器。堤下は運転する資格なし。

この様に堤下敦が4カ月の間に2度も交通事故を起こしていることに加えて、薬を飲んでいないのに事故ってしまうことに対しては、一つの懸念が生じるのだが・・・。

 

おわりに

堤下敦が過去に黒沢かずこに不祥事をもたらしたことが、実は交通トラブルの原因の発端になっているという噂もある。

 

売れている時に同期の仲間からの信頼を損ない、業界からも干され気味になり、精神的に病んでしまった可能性がある。

 

精神的に病んでしまったら、眠れなくなることが多い為に、薬の力をかりることになる。

 

その結果、交通トラブルを引き起こして、それが原因で更に精神的に落ち込み、再び運転中に考え事をさせて人身事故を起こす。

 

まさに現在の堤下敦は負のスパイラルにハマっているといっても過言ではなく、インパルスの活動そのものにも進退をかけている状態になっているといえるのだ。

 

Sponsored Link