小沢友喜は現役慶応大生。

 

交際している彼女に対しての
犯行で逮捕されたことが取り上げられている。

 

彼のFacebookは特定されているが、
何故、小沢友喜はこの様な事件を起こしたのだろうか?

 

Sponsored Link

小沢友喜のFacebook

報道では小澤友喜ではなく、小沢友喜になっているが、
逮捕された容疑者のFacebookページである。

 

顔写真やFacebook上の画像を見ると、まだ、あどけなさが残る青年であるが、
れっきとした慶応大学法学部法律学科に在学している三年生の22歳の男性だ。

 

事件の概要と報道メディアでは明かされていない情報に触れてみよう。

 

小沢友喜が逮捕された経緯

報道を一番、最初に報じたのは産経新聞だったようだ。

 

一部を引用してみよう。

 逮捕容疑は11月6日午後8時55分ごろ、東急東横線日吉駅のホームで、交際相手の同大3年の女子学生(21)を線路に突き落としした。

女子学生は膝などを打つ軽傷を負った。

 同署によると、2人は友人らと飲酒した後で、女子学生は「その後の予定をめぐってトラブルになった」と話しているという。

別の男性客から通報を受けた駅員が緊急停止ボタンを押し、侵入してきた電車はホームの約400メートル手前で停止。その後、駅員が110番通報した。

 小沢容疑者は女子学生を突き落とした後に逃走し、約30分後に同駅改札付近で発見された。同署が詳しい動機などを調べている。

線路のホームに突き落としたということは、
それだけで既に重罪に問われることは必至。

 

しかし、交際している彼女ということは、愛情があった間柄だ。

 

その彼女をホームに突き落とすというのは、一体、どういうことなのか。

 

小沢友喜の事件は何故、起きたのか?

報道の情報を元に事件を考察してみると、
小沢友喜と彼女は大学の同級生らと飲み会を行ったと思われる。

 

その後、小沢友喜は2次会や
はしごを友人達としようとしていたのだろう。

 

しかし、小沢友喜の彼女は、
彼の身を案じて止めに入ったのではないだろうか?

 

が、酒に酔って気分の良い小沢友喜は、
そんな彼女をうっとおしく思い、酒の勢いもあって激高したのではないか?

 

殺すつもりはなかった』と、容疑を否認していることからも、
彼女を突き飛ばしたのは、酒の勢いがあったことをにおわせている。

 

結果、彼女はホームから落ちてしまい、
それをみた駅員が一大事と緊急停止ボタンを押して、
大騒動になったということだろう。

 

ちなみにこの小沢友喜が起こした事件は、
彼が慶応大学生だったから、余計に大騒動になったのが伺える。

 

もしも、小沢友喜が他の大学の生徒だったり、
一般の社会人ならば、ここまで大きくは取り上げられなかったのではないか?

 

慶応大学生による不祥事は枚挙に暇がない。

 

慶応大学生がまたか・・・と、いうネットの反応が
注目を集めることになるから、話題になりやすいというわけだ。

 

小沢友喜の学歴とまとめ

小沢友喜は慶応大学法学部法律学科に進む前は、
静岡県の沼津東高校を卒業している。

 

この高校は県内屈指の高校であり、偏差値基準だと70もあるほどだ。

 

そして、各界の著名人を輩出している、
日本的にも有名な進学校なのだそうだ。

 

今後、小沢友喜の罪と
慶応大学内での処分はどうなるのかは、現在は定かではない。

 

が、単なるお酒の上での彼女との痴話喧嘩の様なものが、
ここまで大きな事件になるとは、小沢友喜も彼女も夢にも思わなかったろう。

 

慶応大学生は今後、更にその自分自身の素行には
注意しなければならない風潮にあるということだ。

 

関連記事

↳ 【慶応ミスコン】加害者を追い詰めるTwitterの数々がヤバイ!【広告学研究会メンバー】

↳ 慶応の広告学研究会の噂のSの名前が明らかに! 過去の不祥事が暴露され犯人逮捕も間近?

↳ 【慶応ミスコン】不祥事の動画が出回っている・・・流出で加害者逮捕か?!

↳ 【慶応ミスコン】加害者の名前と余罪が露見しているが逮捕目前か?【不祥事】

 

Sponsored Link