テレンス・リーさんはお馴染み、元傭兵という肩書で各種メディアに露出していましたが、消えたタレントとしてもたまに話題にのぼる事が多かった様な気がします。

 

そんなテレンス・リーさんの現在は何と逮捕されたという報道が飛び交っています。

 

筆者も大好きなテレンス・リーさんですが、彼はどういった容疑で逮捕されてしまったのでしょうか?

Sponsored Link

テレンスリーが逮捕されたのは何で?

テレンスリー

テレンス・リーさんはタレントでありながら、政治にも造詣が深い事で知られています。

 

彼は7月の参院選東京選挙に出馬した政治団体【幸福実現党】から出馬した男性候補者の応援演説をかってでていたそうです。

 

そして、その報酬として現金5万円をテレンスリーさんは受け取ったかどで、公選法違反の罪で警視庁に逮捕されたとのことです。

 

2016/8/16 追記

・幸福実現党の男性候補者の名前はトクマこと椙杜徳馬(すぎのもりとくま)氏。

・8/16に警視庁・捜査2課にテレンス・リーさんと他2名(一木昭克と今井一郎)が再逮捕されました。

 

テレンスリーは犯行を認めてはいない

 

テレンスリーさんは厳禁を応援演説をした党から現金をもらったことは認めてはいるそうです。

 

ですが、それが応援演説をした報酬として頂いたものというのは、認めてはいないようで、所謂、犯行を否認しているという状態だそうです。

 

結局、幸福実現党から出馬した男性候補者はテレンスリーさんの応援演説の甲斐もむなしく落選してしまったようです。

 

テレンスリーの本名は?

テレンスリー タンクトップ

テレンスリーさんは特定のメディアでは嘘で塗り固められた胡散臭いタレントとして取り上げられています。

 

筆者的にはコメディアンに近いタレントと思っていますが、その豊富な知識量は感嘆するべきものも多いと思いますね。

 

元傭兵であるという触れ込みで芸能界入りしたのは、嘘であったとしても、詳しいレクチャーを出来る事から、それに関する職に携わっていたの事は間違いないのかも知れません。

 

テレンスリーさんの本名が明るみになったのは、過去に傷害事件に巻き込まれたときの事です。

 

テレンスリーさんは加藤善照(かとうよしてる)さんといい、現在、51歳であります。

 

あくまで当時は被害者側として名前が公開されてのですが、今回は容疑者として本名が明るみになった事で、ご本人も関係者も動揺していることでしょう。

 

テレンスリーが応援していた幸福実現党とは?

 

今回、公選法違反で名前が挙がった幸福実現党は小島一郎氏が幹事長代理を務める日本の従来の政治方針をより明るいものにしようとする団体です。

 

小島一郎氏はこの度の選挙戦では27.283票を獲得するものの落選しました。

 

この小島一郎さんの選挙戦の応援演説をしていた一人がテレンスリーさんであったようですね。

 

実際に応援した人間に対して報酬として現金を支払っていたのかは非常にグレーなところです。

 

報酬としてなのか、謝礼としてなのか、単なる譲渡なのかで法律が絡んでくる厄介なシステムがこうした政治の世界には色濃く付き纏うわけですからね。

Sponsored Link