天津木村さんこと木村卓寛さんは【○ロ詩吟】で一躍、大活躍していた芸人さんです。

 

が、天津木村さん、何とネタが原因で所属していた詩吟団体を除名されていたのです。

 

現在の天津木村さんの職業や活動などに迫りたいと思います。

 

Sponsored Link

天津木村がネタで除名ってどういうこと?

天津

お笑いコンビの天津・木村さんは
日本の伝統芸能である詩吟を使った芸風で2008年には大ブレイクしました。

 

が、最近ではとんと姿をお見かけしなくなりました。

 

一発屋芸人の一人などと揶揄されていましたが、
その理由は所属していた詩吟団体を除名されていたことが関係しているのです。

 

詩吟とは日本の和歌を朗読っぽく微妙に
メロディやリズムをつけて詩に込められた情を表現するものです。

 

日本にはいくつかの詩吟の流派があります。

 

天津木村さんの父は
とある詩吟の流派に属しており、彼もその流派に属していました。

 

その流派で学んだ詩吟を
よくある冴えない男性のいかがわしいネタを交えてお笑い芸にした木村さん。

 

元々は木村さんの父が○ネタを織り交ぜた詩吟を、
イベントや詩吟仲間のあいだで披露していたそうです。

 

好評であったのですが、
『伝統ある詩吟芸をバカにするな!』
とパッシングを受ける様になりました。

 

その後、父の後継者である木村卓寛さんが、
その○ロ詩吟を受け継ぎ、広く一般的に披露するようになったそうです。

 

ですが、今度は息子の卓寛さんが、かつて父が受けたパッシングを受けるようになりました。

 

詩吟という日本の伝統芸能に再び花を咲かせた天津木村さんですが、
父と卓寛さんは除名処分をうけて、○ロ詩吟を披露できなくなったのが実情のようです。

 

天津木村の詩吟の流派は?

天津木村さんが売れていた時に、
属していた流派の団体は父の流派だそうですが、極秘なのだそうです。

 

と、いうのも天津が売れ出した時に、
木村さんは父に『絶対に流派は明かすな!』と注意されていたから。

 

除名された現在であっても、
木村さんは父との約束で属していた流派は公言しないでしょうし、
ネット上にも情報は今のところは出ていないようです。

天津木村の現在の職業はおっさんレンタルと運転手!

詩吟

木村さんの芸人での仕事は激減したことにより、仕事の変更を余儀なくされました。

 

彼は嫁持ちであり、子供も2人いますからね・・・。

 

自分自身の生活の為に
時給1000円の【おっさんレンタル】のアルバイトをして食いつないだりしているようです。

 

そして、今年の4月に大型二種免許を取得し、
ロケバスの会社に契約社員として運転手の仕事をしているそうです。

 

元々、車の運転が大好きであった木村卓寛さんは、
芸人で食えなくなったら、車を転がす仕事を視野に入れていたようですね。

 

天津木村の現在は別の詩吟団体に所属

売れていた頃に所属していた詩吟の流派団体から除名された後に、
別の団体に拾ってもらったと公言している木村さん。

 

そこで既に五段をとり、今後は最高段である
十段を目標にし、師範代の資格を取得しようとも考えている様です。

 

芸人もまだ引退はしておらずに、
以前の様に仕事はないものの、再起を目指して細々と活動はしている模様。

 

まとめ

売りであった詩吟をお笑いに使ったことで大ブレイクした天津木村さん。

 

詩吟の世界でのポリシーに反するいうことで一気に凋落してしまったのはお辛いですよね。

 

また、詩吟団体を除名されたことの他に、
やはり売れていた詩吟ネタが一発性が高すぎたこともあるのかも知れません。

 

ですが、再起をかけて詩吟を捨てることなく、
今もまだあらゆることに挑戦を続けている木村さんの今後の活躍に注目ですね。

Sponsored Link