『てぃ先生』という人物はご存知だろうか?

 

現役保育士であり、今まで素顔を伏せたままTwitterを軸に情報発信をしていたネット有名人。

 

社会貢献の一環として、子供の為の情報公開をしている『てぃ先生』に関しては、様々な反応がある。

 

嘘をついているとか、嫌いという反応は有名になればなるほど、囁かれるものだ。

 

Sponsored Link

てぃ先生について


てぃ先生は東京の保育園で働いている現役保育士である。

 

2012年から働く保育園の園児の生々しい生活感溢れる言動をTwitter上で発信。

 

これが話題を呼び、多くのTwitterユーザーからの注目を集めて、現在はフォロワーを404,362人を要するユーザーとなった。

 

2014年にはTwitterで発信し続けた園児の言動をまとめあげた書籍【ほぉ・・・、ここがちきゅうのほいくえんか。】をリリースし、大反響を生み出した。

 

以前はその素顔や本名を明かすことなく、あくまで園児の声を世間一般に伝えるという役目に終始していたが、2017年2月からは素顔を公開し、更なる活動の場を広げている。

 

てぃ先生が素顔を公開した理由

てぃ先生の素顔は現在、メディアなどで写真付きで公開されており、非常に爽やかな印象がある青年であることが話題だ。

 

素顔を明かした理由としては、Twitterでてぃ先生の活動に関する感想や、ブログや書籍の読者の反応を受け止めたことによるものだ。

 

情報発信をする人間が素顔を公に出来ないことに、より安心感と信頼関係を築けると感じたからというものだ。

 

かつて一部のユーザーや読者の間では、顔を隠しながら活躍し続けるてぃ先生に不信感を持ったものも多かったそうで、これを重く見た結果、素顔の公開という決断に踏み切ったのだろう。

てぃ先生の嘘と嫌いという反応や本名を明かさないのは?


てぃ先生がそのクリーンな印象と園児の声を届けたことで人気を集める様になった。

 

それは保育士という立場を通して、幼き子供の保育の楽しみを伝えたいという想いから来るものだったが、現在はTwitterだけにとどまらずにツイキャスやアニメ作品にも進出。

 

そして、素顔を公開して、イベントなども開催していることを良く見ていないネットユーザーも多い。

 

そもそも、保育士というものは国家資格であり、守秘義務が必ずそこにはある。

 

しかし、てぃ先生の活動はそれを破るものであると感じる者もおり、保育士と嘘をつき、世間の関心を引いて大きくなったのでは?という見方もあるのだ。

 

保育と子供を利用した自身のブランディングという懐疑的な見方をしている人間からすれば、嫌いと揶揄されるのも有名になればなるほど仕方がないことなのかも知れない。

 

また本名は相変わらず伏せている様で、勤めている保育園も明かしていないことから、発表している内容に嘘があるから明かせないと勘ぐる人間もいるのだ。

 

おわりに

てぃ先生がメディアに爽やかな素顔の写真と供に、自分自身の活動の概要を発信しているのが印象的だ。

 

嘘や嫌いというネガティブな意見も、こうした活動をしていく中では、所謂、『アンチ』という人間が出てくるのは致し方が無い。

 

仮にてぃ先生が今まで行い、発信してきた情報の中に嘘の要素があったとして、その情報で救われた人間がいるということは、それだけの価値を与えていたという事実だ。

 

誹謗中傷などに負けずに、更なる社会貢献をしながら、大きな存在になっていって欲しいものである。

 

Sponsored Link