田中章寛が逮捕されたわけだが、その犯行内容が一見、理解不可能なものである。

 

逮捕の概要とともに、顔写真画像やFacebookなどの有無を調べていくとともに、何故、この様な犯行に及んだのかの考察をしてみたいとおもう。

 

Sponsored Link

田中章寛が逮捕された概要とは?

事件を報じたのはテレビニュースからだ。

24日、栃木県鹿沼市で交通トラブルからモデルガンを突きつけてトラック運転手の男性を脅迫したとして、47歳・無職の男が逮捕されました。

逮捕されたのは宇都宮市の無職・田中章寛容疑者(47)です。

田中容疑者は24日正午すぎ、栃木県鹿沼市の国道で交通トラブルから前を走っていたトラックの男性運転手(43)にモデルガンを突きつけ、「殺すぞ」と言って脅した疑いが持たれています。

田中容疑者は軽乗用車を運転していて、走っていたトラックの前に割り込んで停車させ、男性運転手に「信号無視をしただろう」などと言いがかりをつけ、口論になったということです。

調べに対し、田中容疑者は容疑を認めているということで、警察がトラブルの原因などを詳しく調べています。

引用:TBS NEWSより

詳しいことは依然、不明ではあるのだが、果たしてこの様な犯行に及んだのだろうか・・・。

 

田中章寛の顔写真画像やFacebookは?

田中章寛の顔写真画像は警察からは公開されていないようだ。

 

被害者のトラック運転手も怪我を負わされたわけでもなく、脅迫の道具となった物もモデルガンということで、凶悪犯罪には当てはまらない。

 

よって、今後も顔写真画像が公開されることは、ほぼ無いと考えられる。

 

またFacebookであるが、同姓同名のユーザーは複数、存在している。

 

だが、宇都宮市の田中章寛の年齢や報じられている詳細に該当するユーザーは見当たらない様子。

 

おそらくはFacebookを利用しているユーザーではないと思われる。

田中章寛の犯行内容とは一体、何であったのか?

田中章寛が何故、このような犯行を起こしたのかの理由として、幾つかキーポイントとなる情報がある。

 

まずは無職であるということであり、このことからも経済的に非常に不安や恐怖を感じていたはずである。

 

軽自動車を所有していたということで、以前は収入もあったのだろうが、現在、それは潰えている状態。

 

そしてもう一つはモデルガンを所持していたということである。

 

刃物をチラつかせて脅迫するというよりも、効果的であるのは拳銃などの殺傷能力が高いものを道具にするほうが、相手を無力化しやすい。

 

しかし、本物の拳銃を手に入れられない為に、モデルガンで代用したということだ。

 

この2点からみて、おそらくは犯行動機は金銭を目的にしていた強盗目的であったとみるのが妥当であると感じる。

 

しかし、被害者のトラック運転手もモデルガンを突きつけられて、すぐに警察に通報した為に、因縁をつけたのはいいが、金銭を脅し取るというところまではいかなかったのだろう。

 

おわりに

田中章寛の顔写真画像やFacebookの存在の有無を調べると同時に、犯行動機なども考察してみた。

 

そもそも、モデルガンを所持して軽自動車を走らせていたという状況は、これはれっきとした計画的な犯行であったと感じる。

 

もしかしたら、他にも似たような脅迫行為をしていた可能性も見受けられるものの、こんなことを続けていては逮捕されるのは時間の問題であったろう。

 

しかし、無職になるというのは、その精神性を崩壊させて、普段は考えもつかない様なことをしでかす。

 

それはまるで負のスパイラルにはまり、落ちるところまでおちていく典型的な転落人生にもみえるのだが・・・。

 

Sponsored Link