高橋綾子は大阪府守口市のエステティシャンであり、
6億円の詐欺容疑で逮捕された。

 

凄まじい金額の詐欺を働いた高橋綾子の犯行手口と、
Facebookや顔写真画像の有無などを見ていこう。

 

Sponsored Link

高橋綾子が逮捕された犯行経緯は?

事件を報じたのは毎日新聞であり、他報道メディアも取り上げている。

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(千葉県浦安市)の株売買を名目に、大阪府内の女性5人(20~50代)から計1055万円をだまし取ったとして、府警は25日、同府守口市藤田(とうだ)町3丁目、エステティシャン高橋綾子容疑者(40)を詐欺容疑で最終送検した。

府警は同様の手口による全国100人超の計6億1千万円の被害を確認。約50人から被害相談を受けたという。

引用:毎日新聞より

凄まじい金額をだまし取った高橋綾子だが、
エステティシャンということで、Facebookや
顔写真画像の存在があると思われるが、これについて次は見ていこう。

 

高橋綾子のFacebookや顔写真画像は?


高橋綾子の顔写真画像は既に流布されているようだ。

 

一見、エステティシャンの雰囲気が無い普通の主婦のような印象が強い。

 

Facebookは同姓同名のユーザーが多数、おり、今回、逮捕された高橋綾子の情報と合致するユーザーは見当たらなかった。

 

高橋綾子の6億円詐欺の具体的な犯行手口とは?

高橋綾子が何故、6億円もの詐欺を出来たのか?と、いう疑問だが、ディズニーという言葉がキーワードだ。

 

主に高橋綾子の詐欺の被害に遭った人間は、元々はおそらくは自身のお客であり、それらの人間がバイラルを起こして100名規模になったのだろう。

 

そこにはもしかしたらネズミ講の様なネットワークが自然発生していたかも知れない。

 

高橋綾子は詐欺を持ちかけた際には、自身の叔父がオリエンタルランドの偉い人間だから、株を安く入手できると触れ回った。

 

何のつてもなく株を購入する場合は、100株70万円であるが、高橋綾子を通せば45万円で買えるという内容だ。

 

高橋綾子の話術や、醸し出す雰囲気作りのうまさもあったのだろうが、ディズニーというビッグキーワードに被害者たちは、どこか安心感を持ち錯覚したと思われる。

 

6億円ものお金が高橋綾子に流れ込んでいたというのは、前述した通り、既に目立たない形でネットワークが完成していた可能性もあるのだが・・・。

 

おわりに

高橋綾子のディズニー6億円詐欺の手口やFaceboo、顔写真画像などを紐解いてみたが、犯行内容は特に目新しいものは無い。

 

現在、様々な投資案件が乱立しており、仮想通貨などでもトラブルが絶えないわけだが、やはりそこには安心感があると、人々は食いつきやすい。

 

そういった信頼感を演出できる人間が、詐欺という卑劣な犯罪を起こせるのかも知れない。

 

Sponsored Link