高樹沙耶が逮捕されたことで、若い頃に出演していたドラマが今後、再放送が見送られることになるだろう。

 

過去に芸能人が逮捕された場合にも、例外なく出演したドラマはテレビで放送はしなくなる。

 

高樹沙耶が若い頃に出演していたドラマを挙げてみよう。

 

Sponsored Link

高樹沙耶の若い頃のドラマ

高樹沙耶は若い頃に出演していた連続テレビドラマは46本に及ぶ。

 

現在、再放送されているテレビ朝日のドラマ【相棒】は急遽、高樹沙耶が出演しているシーンを再編集することで対処した。

 

しかし、高樹沙耶が出演しているドラマの中には、今でも再放送すれば視聴率が取れるものも多く含まれる。

 

再放送出来なくなるというのは、テレビ局にとっては大打撃極まりないだろう。

 

高樹沙耶が若い頃に出演していたタイトル

高樹沙耶が連続テレビドラマに頻繁に出演していたのは1990年代。

 

この時期はテレビドラマは黄金期とも言われ、数多くの名ドラマを送り出してきた。

 

その中でいくつか高樹沙耶が出演しているものがある。

 

・TBS【スウィートホーム】

・フジテレビ【お金がない!】

・テレビ朝日【外科医柊又三郎】

・TBS【ベストパートナー】

 

他にも多数あるが、代表的なテレビドラマを取り上げてみた。

 

かなり古いドラマであるし、DVD化もされているので、再放送することは無いと思われがちだが、地方局などでは古い人気ドラマは未だに再放送されている。

 

高樹沙耶の逮捕によって、再放送化が出来ないテレビドラマが増えてしまったのは、地方局や田舎暮らしの人間には少々、痛いといえるだろう。

 

高樹沙耶のドラマだけではない

高樹沙耶の様に薬物絡みで逮捕された芸能人が出演しているドラマが再放送が自粛されているケースを挙げてみよう。

 

酒井法子は2009年8月に覚せい剤取締法違反の罪で逮捕された。

 

フジテレビドラマ【一つ屋根の下】はヒロイン役として出演していた酒井法子だが、逮捕されたことにより再放送は常に見送られている状態だそうだ。

 

そして、押尾学の例もある。

 

2009年8月に麻薬取締法違反で逮捕された押尾学はフジテレビのドラマ【やまとなでしこ】に出演。

 

このドラマも再放送が自粛された経緯があるようだ。

 

今年、逮捕された高知東生が芸能界を引退する前に出演したテレビドラマも、おそらくは再放送を自粛せざるえないパターンになるはずだ。

 

まとめ

芸能人が逮捕されることによる二次被害のようなものは、その芸能人の知名度が大きければ大きい程、その規模は増大していく。

 

高樹沙耶の様にベテランで売れ続けた女優であれば、尚更のこと。

 

罪を償って刑期を終えたとしても、償いきれない事柄は数多く出てくる。

 

若い頃のドラマが使えなくなったということも、その事柄の一つにあてはまるだろう。

 

高樹沙耶に関連する別記事は以下のリンクから!

↳ 高樹沙耶に関する情報網

 

Sponsored Link