高樹沙耶改めて益戸育江が逮捕されたわけだが、
それは大麻に付随する薬によることが起因している。

 

男性ファンも多く、長年の女優としてのキャリアを加えて、
何故、それらをいとも簡単に捨ててしまったのか?

 

そこには宗教の力が大きく絡んでいたのではないのか?
と、いう疑惑が見え隠れする。

 

Sponsored Link

益戸育江の宗教とは?

益戸育江は自身のTwitterでこの様に
大麻の合法化や危険性の無さを発信していた。

 

女優・高樹沙耶として数多くのドラマに
出演していた頃からは、想像もつかない変貌ぶりだ。

 

高樹沙耶は宗教にはまっているという声も多数あるが、
宗教とは特に特定の組織を指す為だけに使われる言葉ではない。

 

定義上は人間の力や自然の力を
超越した存在が中心にあるとする考え方を指すもの。

 

益戸育江がどこか特定の宗教団体に所属していたということではないが・・・。

 

益戸育江の宗教は大麻促進

高樹沙耶として活躍している時に
知り合った大麻研究家の森山繁成の思想に感化された益戸育江。

 

大麻などの違法薬物の中には、
元々、人間が生活を営む上で便利であるものがある。

 

しかし、遠い昔に戦争に敗れた日本が
アメリカによって、観念を変えられてしまった事で、
誤った認識を植え付けられたことに端を発している。

 

それに対して疑問を投げかけて活動しているのが、
森山繁成であり、それに共鳴してしまったのが益戸育江なのだろう。

 

益戸育江は宗教の布教の為に

宗教の布教というのは言葉は適切ではないかも知れないが、
多くの人間が説明されても納得できないことが多いのは宗教の特徴だ。

 

益戸育江が人生を賭して、広めたい思想は紛れもなく宗教のそれと違い。

 

日本では違法であると定められている
大麻という薬物を推進している活動をしているわけだから、
逮捕は時間の問題であったのは誰でも容易に推測できる。

 

女優として長年培ってきた立場を自らが広告塔となり、
アピールし続けてきて、ついにはその立場も捨てることをしてしまったわけだ。

 

益戸育江と宗教のまとめ

結論からいって、益戸育江が何処か特定の宗教に入っていたということは無い。

 

が、益戸育江ならびに旦那といってもいい関係の
森山繁成との活動内容が、まるで宗教の布教をしているかの様な
ものに見えていたのは事実だろう。

 

そして、それに影響されて心酔してしまった
関係者も少なからずいることも事実である。

 

しかし、人生を変える程、大麻というものが
人間にとってそこまで必要不可欠なのか?と、いうのは感じる。

 

それが無くても人は生きていけるわけであり、
何故、そこまでして大麻という薬物を推進しているのか?
と、いうのは、きっと本人たちにしか分からない何かがあるのだろう。

 

高樹沙耶に関連する別記事は以下のリンクから!

↳ 高樹沙耶に関する情報網

 

Sponsored Link