高樹沙耶は過去に人気ドラマ【相棒】に出演していた。

 

大麻取締法違反により逮捕された
高樹沙耶が出演していたドラマ【相棒】は現在、再放送されている。

 

高樹沙耶とドラマ【相棒】についての詳細を紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

高樹沙耶と相棒

高樹沙耶がドラマ【相棒】に
出演していたのは2000年6月から2011年10月の11年間。

 

女優としてのメインの仕事の一つであった
ドラマ【相棒】にコンスタントに出演していたわけだ。

 

人気ドラマの主要人物として、
その魅力を惜しげもなく披露していたわけだが、
この頃から女優として陰りが見えていたのだろう。

 

高樹沙耶が相棒で演じていた役

高樹沙耶が相棒で演じていた役は
水谷豊が扮する主人公・杉下右京の元妻役。

 

宮部たまき役で小料理屋【花の里】の女将という役どころ。

 

美麗な和服姿でいつも出演しており、
主人公・杉下右京に捜査の手がかりとなる
ヒントを教えるという様な、主要な役柄を演じていた。

 

高樹沙耶が30代後半から11年も
主演しつづけていたドラマ【相棒】を見ていると、
その容姿は衰えることがなく磨きがかかっていく様が感じられていた。

 

高樹沙耶が相棒で演じていた宮部たまき

相棒の様な大人気長寿ドラマに出演していた高樹沙耶。

 

しかし、高樹沙耶は突然、2011年に突然、ドラマ【相棒】から姿を消す。

 

ドラマの中では高樹沙耶扮する宮部たまきは小料理屋をたたんで、
お遍路に出るという形で相棒の登場人物から消えるという形で、作られていた。

 

しかし、これはドラマ相棒制作スタッフの
苦肉の策とも思える突然の内容変更だった。

 

脚本を突如、書きかえざるえなくなったり、
それに対しての他の出演者たちの演技や
台詞の変更なども相まって、非常に難儀していた制作スタッフ。

 

実際には制作スタッフ側は高樹沙耶に対して、
シーズンの最終話までの出演オファーを幾度となく打診していた。

 

が、高樹沙耶はそのオファーを蹴って、
自身の活動の為に、長年、付き合っていた相棒と見切りをつけたのだ。

 

高樹沙耶の相棒の降板

高樹沙耶がドラマ相棒の降板を決めた理由は、
石垣島への移住するということが挙げられている。

 

2007年頃から女優の傍らナチュラリストとしての
活動も行っていた高樹沙耶は女優業に関しては、
然程、モチベーションが上がらなくなっていたようだ。

 

大人気ドラマのレギュラー出演を
自らの心境の変化だけで、捨ててしまうというのは、
普通の人間には理解が出来ないわけだが、高樹沙耶には立派な理由なのだろう。

 

相棒の降板を番組制作スタッフに要望して、
半ば無理矢理といってもいい形で宮部たまき役を捨てたということだ。

 

それから5年の歳月を経て、現在の高樹沙耶は大麻取締法で逮捕されてしまう。

 

そして、再び出演していたドラマ【相棒】の
再放送をめぐって、騒動を巻き起こしているということだ。

 

高樹沙耶に関連する別記事は以下のリンクから!

↳ 高樹沙耶に関する情報網

 

Sponsored Link