藤村俊二が死んだという訃報が流れ、
その過去に再度、大きな注目が集まっている。

 

人気テレビアニメ【黒執事】の声優としても活動しており、
以前には【食べログ】のレストラン紹介でも知られた
ワインバーも経営していた。

 

そんな二つの事柄に触れてみよう。

 

Sponsored Link

藤村俊二が死んだという訃報にあたり

藤村俊二が死んだという訃報が
2017年2月1日に報じられ、多くの関係者やファンが
驚きと悲しみに満ちた声を上げている。

 

それに伴い藤村俊二の過去や関わる事柄に注目が集まっている。

 

過去にヒットを飛ばした
アニメ・黒執事の声の出演で人気を博していたことも注目され、
バー経営をしていたことも掘り下げられている現在。

 

それら二つを順番にみていこう。

 

藤村俊二が黒執事のタナカを好演!


テレビアニメ【黒執事】は2008年から
TBS系列で放送されていた大人気アニメである。

 

原作は棺やなの漫画であり、
藤村俊二が務めたタナカは漫画家・棺やなが
子供の頃から憧れていた藤村俊二を
モデルにしたものであるという。

 

黒執事は2017年1月21日には
【黒執事 Book of the Atlantic】として、アニメ映画化もされており、
丁度、注目が集まっていた時の訃報だった。

・もうアニメ黒執事のタナカさんの声が聞けないのはとても悲しいです

・ドイツ編の日本刀で戦うタナカさんの所アニメで藤村さんの声で聞きたかったなぁ

・劇場でタナカの声聴くときっと泣いてしまう

この様に現在の若者には
黒執事のタナカの声ということで、
藤村俊二は定着しているようで、
衝撃を隠せない声が上がっているようだ。

 

藤村俊二はバー経営をしていた

藤村俊二は過去にワインバーを経営していたこともある。

 

バー【Ohyois(オヒョイズ)】は
東京都港区南青山で2010年12月まで営業していたそうだ。

 

14年間、南青山で続いていたということで、
噂によると経営不振で店じまいしたのではなく、
藤村俊二の体調不良が原因でもあるとか?

 

レストラン料理と落ち着いた雰囲気には非常に定評があり、
藤村俊二自身も時折、店に出ることもあった。

 

情報サイト【食べログ】にも、
実際に来店したユーザーの口コミなどが書かれており、
特に従業員の接客態度に高評価が上がっているようだった。

 

現在は閉店しているので、
その雰囲気と臨場感を味わうことは叶わないが、
バーの映像などは残っている様なので、
それを見て疑似的な雰囲気を味わえるのは、少しの幸いか。

 

おわりに

藤村俊二が死んだという訃報で集まった二つの事柄について取り上げてみた。

 

アニメ【黒執事】は現在でも人気であり、
藤村俊二が好演したタナカ役は、
アニメの人物であっても、その声と相まって気品が溢れていた。

 

その印象と合致するかのような
レストランワインバーを過去に経営していた
藤村俊二が残した思い出は非常に多い。

 

是非、ワインバーには
一度、赴いてワインと好評だった
料理を嗜みたかったところである。

 

Sponsored Link