1997年に起きた忌まわしい神戸連続児童殺傷事件の犯人として逮捕された『酒鬼薔薇聖斗』こと少年A。

 

2015年9月に少年Aはホームページを開設し話題を呼んだが、現在は閉鎖。

 

当時は週刊文春にも成人した後の顔写真画像もスクープされた。

 

そして、何と現在は結婚しているという情報もあるのだが・・・。

 

Sponsored Link

少年Aについて

かつて少年Aは自身のホームページを開設した時にプロフィールを記していた。

元少年A/プロフィール

1982年 神戸市生まれ。
1997年 神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇事件)を起こし、医療少年院に収容される。
2004年 6年5ヶ月の収容生活を終え社会復帰。

身長165.6cm 体重54.3kg
視力 右0.03 左0.05
血液型 A型
大動脈心臓部に雑音あり
性格類型 INFJ型
誇大妄想癖あり

と、記していたが、現在はこのプロフィールを記したホームページは閉鎖されている。

 

2015年6月には手記の【絶歌】を発刊しており、ベストセラーの売り上げをあげたことも非難の対象となっていた。

 

少年Aのホームページ

少年Aが設立したホームページ【存在の耐えられない透明さ】は開設当時は、凄まじいアクセスを誇っていたようだ。

 

そこでは少年A自らが執筆する思想や過去の記憶などがつづられており、自作のグロテスクなイラスト画像なども紹介されていた。

 

また月額課金制をとって、有料ブログコンテンツの発信も行っていた様であるが、2016年の末には閉鎖していた。

 

おそらくは知名度、話題性などで踏んでいた収益の目論見とズレて、あまり稼げなかったからではないだろうか?

 

Webコンテンツの作成というのは、気力と時間が必要になってくる。

 

そして、その収益は安定しないものである。

 

頭を使って、知恵を振り絞っても、一銭にもならなければ、コンテンツ提供業などはバカらしくて続けていけない。

 

おそらくは少年Aもそうだったのではないのだろうか?

 

少年Aの顔と現在について・・・結婚の噂も?

少年Aの顔写真画像はかつて週刊文春が目線つきで公に暴露した。

 

ネットで検索してみると目線を外した状態での少年Aの顔とおぼしき写真があるので、興味のある方は検索してみるといいだろう。

 

そんな少年Aの現在は何と結婚しているという情報もある。

 

その情報は2016年に出てきたものであり、『結婚式の招待状を被害者遺族に送った』というものであった。

 

あくまで噂の域を出ないが、実のところ少年Aにはファンや熱烈な信者がいるのだという。

 

かつてホームページ上に設置してあったメールフォームからコンタクトをとった少年Aを崇拝する人間、中には女性もいたという。

 

その女性と結婚したという噂もあり、子供までいると囁かれている。

 

現在、少年A自らの情報公開がされていない状態では、ネットの噂やデマの可能性が大きい確認できない情報なわけだが。

 

おわりに

神戸連続殺傷事件の犯人である少年Aの現在の噂について触れてみた。

 

あれだけ勇んでホームページを立ち上げたものの、週刊文春に顔を明かされて、罪を償ったとはいえ事件に憤った一部の人間からは住所も特定された。

 

それによって、再び少年Aは闇に隠れながら、噂が本当であるならば結婚し子供がいて、普通の家庭を築いているという。

 

現在は何食わぬ顔で、その常軌を逸した精神をひた隠しにして、我々のすぐ身近で生活しているのかも知れない。

 

Sponsored Link