住谷杏奈はレイザーラモンHGの嫁であり、
現在は実業家として成功を収めている元モデルである。

 

そんな住谷杏奈は過去にロールパン事件なる騒動を起こしており、
更には鼻のプロテーゼがおかしいなどから、整形疑惑も浮上している。

 

これらの騒動に対して、切り込みをいれてみよう。

 

Sponsored Link

住谷杏奈について


【名前】 住谷杏奈(すみたにあんな)

【旧名】 鈴木杏奈(すずきあんな)

【生年月日】 1983年2月1日

【星座】 みずがめ座

【年齢】 34歳

【出身地】 北海道

【血液型】 O型

【所属】 エイベックス・ヴァンガード

【デビュー】 2004年

住谷杏奈は高校生の頃、ファッション誌【Cawaii!】の読者モデルを経て、
テレビ東京の人気番組【出動!ミニスカポリス】の
12代目のメンバーとして登場。

 

2006年8月8日に芸人のレイザーラモンHG・住谷正樹と結婚。

 

結婚を機に、旧名である鈴木杏奈名義で
【あんなこと こんなこと ファイナルセクシーDVD】を発表後に引退。

 

2008年にはレイザーラモンHGとの間に出来た第1子の男の子を出産。

 

その後、レイザーラモンHGの事故が切欠で、
家庭に収入が激減したことから、
住谷杏奈はコスメブランドの【FOOD DREAM】を設立。

 

実業家として成功を収め、
2012年7月11日に芸能界復帰を果たした。

 

住谷杏奈のロールパン事件とは?

住谷杏奈は2007年に自身のブログ上で、
手作りのバターロールの写真をアップした。

 

この時、住谷杏奈は写真と供に

今日は早くに目が覚めたので、バターロールを作りました。

今回は、溶き卵もばっちり塗って、主人も、パンのいい香りでノソノソ起きてきました。

と、書いていたのだが、
これを見た読者は疑問をもち、検証騒ぎが起きたのだ。

 

手作りのパンを作っている人間からすれば、
写真を一目見ただけで、それが既製品で
あるかそうでないかの違いが分かる。

 

これが切欠で住谷杏奈が投降するほかコンテンツにも、
次々に疑惑が浮上して、アンチファンを急増させたのだという。

 

2016年にテレビ番組【有吉反省会】に登場した際、
住谷杏奈はロールパン事件について

ブログに、バターロールを手づくりしましたってアップしたんですが、実はヤマザキのバターロールでした、本当に申し訳ございませんでした。

と、放送上で謝罪を入れたのだった。

 

こういった過去が元で、
住谷杏奈には多くの疑惑がつきまとっている。

 

そして次は整形疑惑というものも浮上しているのだ。

 

住谷杏奈の鼻のプロテーゼがおかしいと話題に・・・


上記の画像を見比べてみると、
お分かりに様に読者モデルだった頃と現在では明らかに顔が違う。

 

特に鼻がおかしいという意見が目立ち、
プロテーゼを入れているのではないか?と、いう反応が多い。

 

確かに鼻の形は昔と比べて違うが、
どちらかというと目元や輪郭が
だいぶ違うという印象が強く見て取れる。

 

元々、グラビアアイドルやモデルで活動しており、
コスメファッション系の会社も立ち上げているから、
かなりそちらの方面には意識を向けているのは間違いない。

 

実際に住谷杏奈は実業家として、
大成功しているから、
数百万円を整形に使ったとしても何ら不思議ではない。

 

だが、化粧でだいぶ女性は変わるわけで、
特に芸能人であれば尚更、それは顕著に表れる。

 

本人が公表していない以上、断定は出来ないのだが・・・。

 

おわりに

住谷杏奈はロールパン事件によって、
読者からの評判を非常に落としてしまったといえる。

 

だからこそ、鼻にプロテーゼをいれており、
顔が昔と比べておかしいと揶揄されている現状があるのだ。

 

しかし、それもこれもあくまで
芸能人特有のゴシップにすぎずに、実際は真偽は定かではない。

 

本人が認めたロールパンの事件が、
これだけ尾を引くと言うのも、
なかなか厄介ではあると感じるが・・・。

 

Sponsored Link