杉本彩は非常には様々な
男性遍歴があるが、過去には離婚している。

 

その結果、杉本彩は離婚を
数多く経験していると思われがちだが、
その回数は決して多くはない。

 

現在の旦那が病気という噂も交えて、
杉本彩の男性関係をみていこう。

 

Sponsored Link

杉本彩の離婚した回数は?

杉本彩は1992年に
ミュージシャン兼、プロデューサーの沼田年則と結婚。

 

2003年7月24日に最初の旦那である沼田年則と離婚した。

 

後に旦那と何故、離婚したのかという離婚理由なども
赤裸々にテレビ番組上で暴露したが、これは後述する。

 

2011年4月17日に一般男性と再婚。

 

本来は2011年2月の時点で入籍を果たすつもりだったものの、
東日本大震災の影響を考えて、延期。

 

そして、発表も遅らせて8月31日に記者会見を行った。

 

現在もこの一般男性の旦那と京都市内で生活をしている為に、
杉本彩が離婚した回数は1回のみである。

 

杉本彩の離婚理由について

杉本彩の1人目の旦那である
沼田年則とは仕事上で知り合い、入籍をした。

 

最初は熱愛の中での夫婦生活をしていたが、
次第に夫婦生活が無くなっていったことを、バラエティ番組上で告白している。

 

当然、離婚理由の告白は、離婚後に行われたものであり、
NTVの深夜番組【たかじんnoばぁ~】でも述べている。

 

しかし、これだけではなく実は杉本彩と
1人目の旦那の離婚理由は、当時、同居していた
杉本彩の母親にもあったと言われている。

 

杉本彩の母親は同居をしてから、
旦那の沼田年則を悪く言う様になり、
これに対して旦那が耐えられなくなっていった。

 

実はこの時、杉本彩の母親はうつ病を患っていたそうであり、
何事にも後ろ向きにしかものを見れない状態であったという。

 

これは後に杉本彩が書き上げて
出版した自伝【リベラルライフ】の中で告白している事実である。

 

それが夫婦生活にも支障をきたして、
杉本彩と旦那とは一切、愛し合う行為が行われなくなったというのが
離婚理由に繋がったという。

 

こんな夫婦生活などは結婚している意味などはなく、
ただ一緒に暮らしているだけでお互いを
傷つけてしまうだけのものである。

 

次の旦那との再婚にも約8年かかったのは、
こうした過去の傷や母親との険悪な関係なども
影響があってのことだった。

 

事実上、夫婦生活を最終的に
ぶち壊した母親とは、その後、絶縁している。

 

杉本彩の再婚した旦那が現在、病気という噂とは?

杉本彩の現在の旦那は
自身の事務所の副社長である西野禎秀。

 

杉本彩が1991年に設立した
個人事務所・オフィス彩の副社長を務めている人物である。

 

旦那の西野禎秀が現在、病気であるという噂であるが、
実は以前に旦那は脳梗塞を患っていたことがある。

 

その際、杉本彩が献身的に
介護をしており、見事に完治しているのだ。

 

現在は病気などは杉本彩も旦那も患っていることは無く、
至って何も障害のない夫婦生活を営んでいる。

 

杉本彩の旦那の画像

杉本彩の旦那の画像は『西野禎秀』と
画像検索をかけてみると、昔の画像から
現在の画像までくまなく閲覧可能である。

 

非常にイケメンでダンディな風貌であるが、
長髪にしている理由というのも、以前に病気にかかった際に
手術した傷跡を隠すためなのだとか?

 

以前から杉本彩の2人目の旦那は長髪であると感じるが、
あくまで病気の痕跡を消したいという、その気持ちも分からなくもない。

 

おわりに

杉本彩の離婚や旦那について紐解いてみたが、
世間一般的に思われているイメージとは対照的に、その離婚した回数は1回。

 

更には離婚理由などは
実は自分自身の母親が作り出していたものということで、
非常に最初の離婚は旦那にはあまり落ち度がないことも判明。

 

再婚したあとの旦那である西野禎秀とは、
現在も非常にうまくいっているのが、
テレビ番組やブログなどでも見受けられる。

 

やはり、どんな物事でも苦労したあとは、
それを超えるだけの幸せが待っているということの
表れであると感じるが、どうだろう?

 

Sponsored Link