須藤理彩は先日、亡くなった夫・川島道行との間に2人の子供がいる。

 

壮絶な闘病生活で更には愛する夫を亡くしたことで、
心身ともに限界が差し掛かているが、
2人の子供とこれからどの様に生きていくのだろう?

 

Sponsored Link

須藤理彩の子供

須藤理彩は2006年11月6日に
【BOOM BOOM SATELLITES(ブンステ)】のヴォーカル・川島道行と結婚。

 

その頃には須藤理彩のお腹の中には子供がいたことで、
当時は【デキ婚】として話題となった。

 

2007年に子供が産まれたが、
女の子であり夫の川島道行は
初めての娘の誕生に喜んだそうだ。

 

その4年後に再び須藤理彩は二人目の子供を出産。

 

二人目の子供は女の子であり、第二子の誕生した。

 

須藤理彩の子供の名前は?

須藤理彩の子供は現在、長女が9歳となり、次女が4歳ということになる。

 

須藤理彩の子供の名前は明かされてはいないが、
子供の同級生などの保護者などは、
今回の夫・川島道行の逝去は知っているだろう。

 

これだけネットの情報網が発達した状態で、
プライベートな空間から、子供の名前などが明かされないというのは、
それだけ須藤理彩本人も、関係者も配慮しているということだ。

 

須藤理彩も夫・川島道行も子供の名前を公にすることは、
子供の今後にも影響が出ることを懸念していたのが伺える。

 

須藤理彩の子供は幼稚園

須藤理彩や夫の川島道行は、それだけ子供の将来を配慮していたが、
川島道行の最後の作品【Lay your hands on me】のPVに子供を出演させている。

 

どちらの子供かは定かではないが、
様子から見て幼稚園に通う次女が出演しているように思える。

 

須藤理彩は夫の面倒と育児に追われていた時には、Twitterにこんなツイートをしている。

 

2014年の秋頃に投稿されたツイート内容から、かなり苦労していた様子が見て取れる。

 

無事に次女の幼稚園入学は合格しているが、
夫を亡くした今は新たな試練が須藤理彩に訪れることになるだろう。

 

須藤理彩はこれから子供とどう生きる?

須藤理彩は小学生の子供と
幼稚園の次女を抱えるシングルマザーとして、
芸能活動をしながらの厳しい人生を暫くは余儀なくされる。

 

経済的には然程、もしかしたら負担は少ないのかもしれないが、
精神的主柱であった夫の存在がもう無いからだ。

 

しかし、今までも過酷な生活をしてきた須藤理彩にとって、
今度は2人の子供の育児だけに集中出来るという見方も出来る。

 

シングルマザーとして育児しながらの芸能活動を
ブランディングに活用しているママタレも多い。

 

須藤理彩もそんな先輩芸能人たちを見習って、
今後も活躍していって欲しいものだ。

 

関連記事

↳ 須藤理彩の夫・川島道行の脳腫瘍による余命2年を否定していたが・・・

↳ 【BOOM BOOM satellites】川島道行が死去! 死因の脳腫瘍との戦いも虚しく・・・

 

Sponsored Link