SMAPの紅白辞退が正式に発表したことが明らかになっている。

 

解散が決定されているSMAPの5人揃った
最後の晴れ舞台として、一時は生放送出場が期待される
ムードもあったが、それはもう無い。

 

そして、これを受けてSMAPの人気番組
【SMAP×SMAP(スマスマ)】には、番組内容の捏造が俄かにあると囁かれている。

 

Sponsored Link

SMAPが紅白を辞退した理由

SMAPは1991年に最初の出演を果たして以来、
2015年までに23回の出場を果たしている。

 

2010年から2013年は3年連続で大トリを務めていたことから、
解散前の最後のステージとして、紅白歌合戦を選ぶという期待が持たれていた。

 

が、メンバーの不仲がやはり理由である様で、
特に香取慎吾が出演を大きく拒んでいる。

 

紅白辞退はすでにメンバー間の中では、
12月19日に申し入れがあったということが分かっている。

 

NHKは粘り強く交渉を続けてきたものの、
5人揃っての生放送が出来ないということに対して、
その意志を受け容れるという苦渋の決断に至ったようだ。

 

紅白を辞退せざる原因は・・・

SMAPのメンバーで最も活動に支障を及ぼしていると、
言われても仕方がないのが、香取慎吾。

 

SMAPが解散して、ジャニーズ側との契約が終了したら、
引退するという可能性もあるわけだが、SMAPの最後のテレビ出演の仕事にも、
全く前向きな感情は抱いていないようだ。

 

しかし、本人は引退を否定しているという報道もちらほらある様で、
あくまで休止するだけであるという噂もある。

 

どちらにせよ、紅白辞退の大きな原因は、
香取慎吾の出演が難航していることが最も大きな原因であり、
理由ではないだろうか?

 

そして、これは12月26日のSMAP最後の番組出演となる
【SMAP×SMAP(スマスマ)】が捏造されるという噂の根源にもなっているようだ。

 

分解しているSMAPの最後は捏造番組となるのか?

スマスマのコーナー・ビストロスマップの最終回ゲストには
タモリが出演したが、ファンの間では実は説得する為に
出演を受けたという噂もある。

 

これは12月19日に放送されたものだが、
そこで視聴者が目の当たりにしたのは、
木村拓哉が爆笑しているシーンが編集されている
使いまわしが行われているということだった。

 


ファンの中には、最後のビストロスマップの模様に
感動し涙する者も数多かったようだが、
こういった捏造があると12月26日のスマスマ最終回も捏造が行われる可能性がある。

「グループのラストステージをどうすべきか、メンバーそれぞれにずっと悩み考えてきましたが、20年間一緒に歩んできたスタッフがいて、5人でレギュラー出演をさせて頂いた『SMAP×SMAP』を自分たちのラストステージとさせて頂きたいという想いに至りました」

引用:スポニチアネックスより

最後のスマスマは特番として生放送出演をフジテレビは予定していたが、
前述した様に香取慎吾の出演オファーが難航している為に、
最終回は過去のメンバーのやり取りの部分を
繋ぎ合わせたものになるのではないか?と、いう予想が一部では立てられているようだ。

 

おわりに

SMAPの最後のステージの仕事も思うようにいかずに、
長年、勤めてきた紅白をも辞退するというのは、
そうとうに険悪なムードがあるのだろう。

 

本来ならば最後だから気持ち良く終わろうとするのが、
プロフェッショナルの仕事でもあると感じるのだが、
そうする気持ちも持てない程になっているということか。

 

ファンや今まで応援してくれた視聴者に配慮して、
テレビ局側の苦渋の選択や、捏造とよばれても仕方がない
番組の編集なども決して悪い事であるとは言えないが。

 

SMAPに関するコンテンツは以下のリンクから!

↳ SMAPにまつわる様々なテーマ記事はコチラから

 

Sponsored Link