SMAPの元マネージャー・飯島三智(いいじまさち)に
再度、注目が集まる予感がある。

 

2017年1月19日発売の
週刊文春の予告はセンセーショナルなものだ。

 

飯島三智が芸能プロダクションの
新会社の代表に就任したという報道の詳細が書かれているという。

 

木村拓哉を除く他のメンバー4人を
SMAP独立組と明記しているのだが、果たして・・・。

 

Sponsored Link

飯島三智の2017年・現在は?

飯島三智はジャニーズを解雇された後に、
台湾へ渡ったという噂もあった。

 

しかし、実際は中国などの海外芸能とのパイプを築きつつ、
元ジャニーズの芸能人を集めて、地下アイドル活動をバックアップしていた様だ。

 

そして、2017年の現在は新たな情報が波紋を投げかけている。

 

飯島三智はラオックスの関係者が設立した
映画製作などを手掛ける新会社の代表取締役に就任していたのだ。

 

飯島三智を週刊文春が暴く!

飯島三智の現在を暴露したのは、週刊文春である。

 

以前からSMAP独立計画を企てており、
解散の黒幕と囁かれていた飯島三智を常にマークしていたのだろう。

 

現在、分かっていることは、
飯島三智はラオックスの社長・羅怡文社長夫人と
親密な関係を以前から築いていた。

 

ラオックスの羅怡文社長は
中国の芸能界や政治の世界に太いパイプがある大物である。

 

日本の芸能界ではなく、SMAPの独立組と指されている4人を引き連れて、
中国進出を計画しているという憶測を報道した。

 

飯島三智とSMAP独立の関連性

飯島三智はSMAPの親であると言われて久しい。

 

特に木村拓哉を除くメンバーは、
飯島三智に対しては強い信頼を抱いていることは知られている。

 

SMAPが2016年を持って解散した根本の原因には、
飯島三智の解雇なども絡んでいるのだ。

 

週刊文春が報じた内容によると、
ジャニーズサイドはSMAP独立組と称されている4人を
既にコントロール出来ない状況にあるという。

 

ジャニーズの社長・メリー喜多川も
SMAPの独立を認めるかの様な発言をしている様だ。

 

飯島三智の再燃するSMAP独立の野望は、2017年に火を噴くのだろうか?

 

飯島三智の現在についてのネットの反応は?

飯島三智の現在の動向を報じた週刊文春の記事について、これを受けたネットの反応は、なかなか興味深い。

・確かに文春砲はすごいけど、ジャニーズに関しては文春も嘘ばかりだったからなあ。

・ジャニーズやめたら二度とSMAPの話題や曲は使えなくなるんじゃ?

・真相がわからない週刊誌の情報で一喜一憂したくない。

・文春はことジャニーズに関しては信用できないからな。

・飯島って人がsmapを育てたとか言ってるけど、結局はこの人がいなければ解散なんてしなかったと思う。

・これは、今年の契約満了のタイミングで4人が独立するのが濃厚だな。

・4人に関しては今更中国で活動ではないとは思うけど、移籍とその会社の中国も視野に入れた活動は本当かもね。

・何が本当か分からないまま話すのはいかがなものでしょうか?

・その飯島さんのとこで再結成はまずないだろうし、四人で再結成されてもそれはSMAPではない何か違うものだ。

飯島三智やSMAP、ジャニーズ関連の報道に対しての
週刊文春の記事は信じるに値しないかの様な辛口の反応も目立つ。

 

2017年はまだ始まったばかりで、
SMAP独立組とされているメンバーはまだジャニーズとの契約はしている状態。

 

現在は憶測でしか未来を占うことしか出来ないわけだが、
続報に注目が集まるところだ。

 

Sponsored Link